2018年05月18日 小牧市総合運動場野球場

いなべ総合vs中京学院大中京

2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会 一回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

「野球にはシナリオがある」いなべ総合が筋書き通りのサヨナラ勝ち



サインと攻め方の確認をするいなべ総合バッテリー
    

 試合後、開口一番いなべ総合の尾崎英也監督は、「大変な試合でした、疲れたね。でも、そうなるかなと思ったらその通りの展開になりました」と、サヨナラ勝ちの試合を振り返った。

  

 初回の攻防は中京学院大中京は2安打したものの、木戸投手を攻めきれず無得点。その裏いなべ総合は、一死から四球の梶君を一塁に置いて3番梨本君が中越二塁打して一塁走者が帰って先制点が入る。比較的あっさりと1点が入ったという印象だったのだが、これが試合の進行とともに、ことのほか重くなっていく。

  

 いなべ総合は木戸君、中京学院大中京は2年生の不後君と、タイプは異なるが両左腕がお互いの持ち味を出しながらの投手戦という展開となっていった。不後君は体幹もしっかりしているという感じで力強さがある。木戸君は切れ味のよさと制球力があり、投球度胸もよく見た目以上に三振の奪える投手でもある。

  

 そんな二人の投げ合いは7回まで0が並んでいく展開となった。その間に中京学院大中京は5回に6番片山君とった。林君の連続安打で無死一二塁、バントで進めて一死二三塁という逆転気があったが、このピンチで木戸君は踏ん張って連続三振で切り抜ける。ここが、一つのポイントにもなるところでもあった。

 

 もしかしてこのまま“スミ1”で行ってしまうのではないかとさえ思える展開だったが、いなべ総合は8回、9番の渡邊颯斗君の中前打とバントと四球、梨本君の中前打で一死満塁とする。ここで不後君はやや力んだか、押し出しで2点目が入った。8回の裏でもあり、この1点止まりではあったが、試合展開としても大きな得点だったかなという感じもした。しかし、いなべ総合の尾崎英也監督はベンチで、そうは思っていなかったという。「あのチャンスで1点止まりやったから、このまますんなりと行くとは思えなかった。ランナー一塁でボール3になった時に、何かちょっと嫌な気がしたんやけれども、それが当たって同点2ラン、そういうもんだなと思った」と、9回に一死一塁で中京学院大中京の7番林君の同点2ランが飛び出したシーンを振り返った。

 

 しかしその裏、いなべ総合は失策の走者をバントで進め、二死二塁からここまで無安打だった一番の森君が遊撃手の頭上を破るタイムリー打で二塁走者が帰ってサヨナラ勝ちとなった。

 

 終盤はもつれたものの、結局1点差でクロスゲームをものにしたいなべ総合。尾崎監督は、「投手がよく投げた、木戸が県大会から成長したところを見せてくれましたが、いろいろあった試合でした。1点の怖さも改めて知ったし、粘り強いというところも見せられたし、得るところは多かった」と、最終的には追いつかれながらもサヨナラ勝ちが出来たということで、「簡単には逃げ切れないようになっている」というストーリー通りになったことを感じていたという。

 

 そして、「野球は筋書きのないドラマというけれども、実はシナリオはあるんですよ。野球は神様が仕組んでいますから、その神様に気に入られるようにしていかないといかんのです。そのためには、個々の力は劣っていても、この力を集結していけば何とかなる。そのためには、ウチのようなところは“THE 高校野球”と言われるような試合をやっていかないといかんのです」と、チーム力としての勝利を強調していた。

 

 一方、中京学院大中京の橋本哲也監督は、「相手投手にきっちりと投げられた。配球が上手い投手と聞いていたので、センター中心にしっかりとはじき返していくように指示をしたのだけれども徹底しきれなかった」と、木戸君を攻略しきれなかったことを悔いていた。

 

(取材・写真=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
打力の津田学園、投手力の菰野。実力校ひしめく大会を制するのは?【三重展望】 【ニュース - コラム】
第714回 中京学院大中京と大垣日大、県岐阜商の三つ巴状況に帝京大可児も加わるか【大会展望・総括コラム】
三重大会の組み合わせ決定!春季東海大会準優勝のいなべ総合の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
第67回 県岐阜商に名将就任で大垣日大の対決も注目、中京学院大中京なども絡む【岐阜県・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
第551回 第99回全国高校野球地区大会を振り返って「伝統校と新鋭校が入り混じった今年の東海地区」【大会展望・総括コラム】
第526回 【岐阜展望】波乱の秋から安定の春を経て、夏の激闘へ【大会展望・総括コラム】
秀岳館vsいなべ総合【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合vs山梨学院【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合vs鶴岡東【第98回全国高等学校野球選手権大会】
県立岐阜商vsいなべ総合【2016年春の大会 第63回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合 【高校別データ】
中京学院大中京 【高校別データ】
第65回 春季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る