2017年10月09日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

広陵vs大阪桐蔭

2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

喜びは 瀬戸内を越え 広陵へ



胴上げされる中井監督(広陵)

 2017年10月9日(日)16時48分。「第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)高等学校野球(硬式)競技会」ラスト11試合目となる決勝戦が終わりを告げると、3日間連続で9,000人以上が詰めかけた松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)の観衆からは期せずして万雷の拍手が鳴り響く。結果は7対4・広陵の初優勝で終わったものの、敗れた大阪桐蔭も等しく現時点での全力を出し合った素晴らしい決勝戦であった。

 試合は中盤までは出入りの激しい展開だった。1回表・広陵が一死一・三塁から4番・加川 大樹(3年・左翼手)の右越2点三塁打で先制すると、大阪桐蔭は4回裏に今大会好調の7番・坂之下 晴人(3年・二塁手)が二死放った満塁走者一掃二塁打などで4対2と逆転。しかし広陵もすぐに4回表一死一・二塁から7番・高田 誠也(3年・右翼手)の左中間2点二塁打で逆転。5対4とした。

 ここからは瀬戸内を渡り、大挙して松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)一塁側を埋めた広陵ファンの前で「KORYO」のユニフォームが躍動する。5回表は二死二・三塁から5番・佐藤 勇治の左前適時打、6回表は二死二塁から1番・大橋 昇輝(3年・一塁手)の右越適時三塁打で大阪桐蔭の絶対エース・侍ジャパンU-18代表の徳山 壮磨(3年)攻略に成功。7回表にも準決勝に続き登板した根尾 昂(2年)から失策などで一死三塁とすると、佐藤が抜け目なくセンターへ犠牲フライで7点目。相手失策3個と4盗塁をすべて得点につなげた攻撃は大阪桐蔭のお株を完全に奪っていた。

 そしてなんといっても殊勲功は4回以降の6イニングを3安打無失点に抑えた広陵バッテリーである。チェンジアップとスライダーを低めに集め続けた左腕・山本 雅也(3年)もさることながら、「WBSC U-18ワールドカップでアメリカの捕手から打たれたボールを次にどう使うかを学んだ」中村 奨成(3年)の配球は秀逸の域。

「完敗です。いい投手なのはわかっていたが、打席に入ったら打ちにくかった」と中村当人も話した打撃が徳山からの二打席連続三振含む5打数1安打に終わっても、守備面で高品質を維持した辺りは、プロで活躍する必須条件となる「安定したリード」へのたたき台に必ずなるはずだ。

 これで1991・2003年に制したセンバツ以来、14年の時を越え全国大会2つめのタイトルを手にした広陵。そして中井 哲之監督はTVインタビューで選手たちへの言葉を問われ、空に向かってこう叫んだ。「やればできる!」

 その声は瀬戸内を越え、広島の地へ渡り、さらなる歴史へ。たとえ栄光の印が表彰状1枚であっても、彼らの心に刻まれた喜びは、深紅の優勝旗と同じくらい尊く、重い。

(文=寺下 友徳

関連記事2017年国民体育大会特設応援サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
藤原&柿木らがベンチ外、春の大阪大会の大阪桐蔭は熾烈な競争! 【ニュース - 高校野球関連】
センバツ優勝の大阪桐蔭、初芝立命館らが快勝!【春季大阪府大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【第90回記念選抜高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs三重【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第639回 【決勝展望】センバツ連覇を狙う大阪桐蔭か?24年ぶりの優勝を狙う智辯和歌山か?【大会展望・総括コラム】
第638回 【準決勝展望】いよいよ選抜準決勝!見所を解説!【大会展望・総括コラム】
第636回 【準々決勝見所】ベスト4進出をかけて激突!4試合のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
第636回 【9日目見所】今日でベスト8が出揃う!大阪桐蔭vs明秀日立の一戦に注目!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs明秀学園日立【第90回記念選抜高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs花巻東【第90回記念選抜高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs伊万里【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第662回 柿木 蓮(大阪桐蔭)「豪快なピッチングを追求していきたい」【後編】 【2018年インタビュー】
第661回 柿木 蓮(大阪桐蔭)センバツ連覇へ誓う「バッケンレコード」【前編】 【2018年インタビュー】
第656回 中川 卓也(大阪桐蔭)「強い決意」で「センバツ連覇」に挑戦する 【2018年インタビュー】
第653回 根尾昂(大阪桐蔭)【後編】危機感を胸に。センバツ連覇狙う 【2018年インタビュー】
第647回 根尾昂(大阪桐蔭)【前編】春の栄冠・夏の反省・秋への具現化 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
第72回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

大阪桐蔭福井 章吾クーン藤田 2017.12.20
 毎朝、福井君を見かけると話しかけてきてくれてありがとうございます。慶應に行っても
大阪桐蔭惜しくも大阪の高校野球ファン 2017.10.09
大阪桐蔭のみなさん、覇権奪回を目指した国体お疲れ様でした。済美戦の坂之下君の逆転サヨナラ3ランと花咲徳栄に勝った瞬間は鳥肌が立ちました。惜しくも準優勝だったけど、夏の甲子園の悔しさは9割くらい晴らせたのではないでしょうか?広陵高校のみなさん国体優勝おめでとうございます!夏の甲子園準優勝に高校野球界の最強王者大阪桐蔭を倒しての国体優勝。広陵の本当の強さを感じました。両校ありがとうございました!
広陵優勝りお 2017.10.09
おめでとうございます。
中居監督の言葉に感動しました。野球を愛する純粋な気持ちで応援する監督の言葉はなかなか聞くことができなく、そういう監督の元での広陵高校の野球は、なんだか他のチームとは違ってみえたのですね。
優勝おめでとうございます。すごく嬉しいです。
感動しました

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る