2017年10月07日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

東海大菅生vs三本松

2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

この国体にかける!東海大菅生が1番田中の三塁打から7回コールド勝ちを呼び込む!



田中幹也(東海大菅生)

 夏の甲子園準々決勝同士の再戦。試合は東海大菅生が優位に進めた。1回表、三本松は一死三塁から4番盛田のレフトへの犠飛を放ち、1点を先制。しかし東海大菅生は1番田中 幹也が打席に立った。
「甲子園では抑えられていたので、なんとしても打ちたいと思っていました」
1球目がスライダーで2球目の138キロのストレートをパンチショット。打球はセンターの頭を超えるスリーベースとなった。無死一、三塁となって、小玉 佳吾の犠飛で同点に追いつく。さらに、無死一、二塁から8番西川 舜悟のタイムリーと田中の犠飛で勝ち越しに成功する。

 ここからは両エースの投げ合い。松本 健吾はテークバックを大きめに取り、真向から振り下ろすフォームから繰り出す常時135キロ前後・最速139キロのストレート、120キロ台のスライダー、フォーク、カーブをコンビネーションに、しっかりと投球を組み立てる投球で。6回1失点。「久しぶりの実戦でしたが、しっかりと投球ができた」と笑顔を見せた。

 勝ち越しを許した三本松のエース・佐藤 圭悟も、130キロ後半のストレートを見せ球にしながら、スライダー、カットボール、チェンジアップ、カーブと多彩な変化球を投げ、マークする打者にはカットボールを連投するピッチングを見せ、東海大菅生打線を抑え、3対1のまま7回表に突入する。7回表、三本松は、2番手・戸田 懐生に襲いかかり、代打・高橋 幸佑の安打をきっかけに、二死一、二塁から1番浦上 統也のレフト前タイムリーで1点を返す。

 しかし、東海大菅生は二死一、二塁からチャンスを作り、1番田中が低めに入ったスライダーを逃さず、レフト越えの三塁打で、二者生還し、5対2と点差を広げた。田中は高校に入って公式戦初の1試合三塁打。どちらかというと強肩、守備範囲の広さが光る遊撃手だが、だいぶ力強さが目立つ打撃ができるようになった。この秋は一次予選で敗退。公式戦が終わり、この国体にかけている思いは強く、「公式戦はこの大会しかないですし、優勝したい思いはあります。そして、現役でありますので、違いは見せていきたい」と言葉通り、格の違いを感じさせるパフォーマンスを見せた。田中の一打で活気づいた東海大菅生打線は、連打で点を重ねる。三本松の佐藤はコーナーに気を付けたが、高めに浮いた直球を修正できず、東海大菅生打線が逃さなかった。最後は5番奥村 治がレフトオーバーの適時二塁打で、9対2。7回に、怒涛の6連打で、6点を入れた東海大菅生が7回コールド勝ちを決めた。

 投打のキーマンで活躍を見せ、東海大菅生。正捕手・鹿倉 凛多朗、右サイド・山内 大輔が大学の受験で抜けていたが、今日の試合から合流できる見込み。「この大会にかけています」と若林監督が語るように、東京都勢では2011年・日大三以来の優勝を目指す。

(文=河嶋 宗一

関連記事2017年国民体育大会特設応援サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士館、早稲田実業がベスト4へ!準々決勝の2試合を徹底レポート!【東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
国士舘vs東海大菅生【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早実・国士館が勝ち上がり、ベスト4進出を決める!【春季東京都大会・21日】 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
東海大菅生vs世田谷学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
東海大菅生vs東海大高輪台【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大二vs東海大菅生【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第627回 今年の東京一次予選は東海大菅生、東亜学園が登場!注目ブロック、見どころを解説!【大会展望・総括コラム】
第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」 【2018年インタビュー】
第638回 田中幹也(東海大菅生)「美技の数々は積極的な姿勢と計算尽くされたポジショニングによって生まれた」 【2018年インタビュー】
第16回 2017年の人気記事ベスト5!面白く、タメになった記事は??【コラム編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第458回 東海大菅生(東京)実戦守備のノックで「心、技術、野球脳」の三拍子を鍛える【野球部訪問】
第453回 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝」への中期・短期・日々目標設定【後編】【野球部訪問】
第452回 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝」への中期・短期・日々目標設定【前編】【野球部訪問】
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離! 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
三本松 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
第72回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

三本松夏の雪辱岸川君 2017.10.04
頑張れ、かき氷高校
三本松リベンジ何年か前の卒業生 2017.09.09
夏のリベンジを!!
東海大菅生どんな時にも全力で菅生が1番 2017.09.09
夏と同じ対戦。これもご縁。ただし、相手がどこであろうと常に全力投球で挑め。最後まで粘りの全員野球を見せよう。頑張れ菅生!
東海大菅生菅生菅生 2017.09.09
秋本大会中の国体って目的、目標が全くわからないが・・・

春大は調整の意味があるが・・・
国体は3年生がまー楽しむ、ベスト8のご褒美といった所か。

報道陣が来るし大学へのステップアップなのか。

まー怪我の無いように楽しんでくれ。
三本松一戦必勝船乗り 2017.09.09
三本松高校!!夏の屈辱を晴らすために頑張れ!!
応援してます!!頑張れ三高!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る