2017年09月10日 ポートアーサー球場(Port Arthur Stadium)

日本vsカナダ

第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ 3位決定戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

日本、カナダを破り銅メダル!投打がしっかりとかみ合う



三浦銀二(福岡大大濠)

三浦投手の投球内容。コーナーぎりぎりに
投げ分けるピッチングが光った

 3位決定戦。カナダ戦の先発マウンドに登ったのはアフリカ戦で5回無失点の好投を見せている三浦銀二。三浦のピッチングは掛け値なしに素晴らしかった。同時に実に勿体なさを感じる投手であった。三浦は総合力とボールの強さを持ち合わせていた。立ち上がりから常時143キロ~145キロのストレートを連発。ボールに強さはあり、さらにコマンドも完璧。パワー自慢のカナダ打線を力でねじ伏せるだけの力があった。三浦は3回まで無安打6奪三振の快投。4回に初安打を打たれるが、安定感は抜群で1イニングに1球は145キロのストレートを投げ込んでいた。120キロ前後のスライダーも良かったが、リードする中村 奨成は良いと思った球種はとことん続ける捕手である。三浦は「今日はストレートが良かったです」というように、速球主体のピッチングでカナダ打線を抑えていった。

 さすが福岡大会では54イニングで68奪三振、防御率0.83、奪三振率11.33、K/BBは5.66と圧巻のピッチングを見せた投手だけはある。この三浦は最適なポジションで起用することができなかったのが悔やまれる。

 3回表、侍ジャパンU-18代表は9番小園 海斗の安打から無死二塁のチャンスを作り、1番藤原 恭大が敵失を誘う二塁強襲の当たり。打球は二塁手の後ろへ抜け、小園が生還、1点を先制している。さらに無死満塁、4番清宮 幸太郎の場面でバッテリーミス。さらに清宮が無死一、三塁から中前適時打を放ち、3対0と点差を広げる。5番櫻井 周斗も左犠飛を放ち、4対0と点差を広げる。さらに4回表、8番増田 珠の中前安打、一死二塁となって1番藤原の左前適時打で5対0とした。3番安田もタイムリーを放ち、6対0と試合の主導権を握った。

 打線も良い内容。本来は投手がしっかりと試合の主導権を握っていけば、こういう試合運びができる。この試合、ドラフト候補に挙がる清宮、安田、中村、増田がそれぞれヒットを放った。打球も速く、それぞれが良い形で打つことができている。掴んだのが最後の試合になってしまったのは残念だが、しかし打てないで終わるよりはずっといい。4人の表情を見ると晴れやかで、中村は痛烈なセンター安打を打った瞬間、「よっしゃ!」と声を上げていた。試合後、中村は「本当にほっとしました」と安堵の表情。最後に良い形を残すことができたのは4人の成長のためになるだろう。

 三浦は7回を投げて、12奪三振の快投。まさに見事の一言に尽きるピッチング。8回裏、磯村峻平がしっかりと抑え、8・9回表にも1点を追加。9回裏、マウンドに登ったのは清水達也(花咲徳栄)。最終回に1点を失ったが、後続を抑え、日本が3大会連続のメダル獲得。銅メダルに終わった。

 日本が世界一を目指すには大きな教訓を得た試合。多くの選手が「見たことがないボールを投げ込む投手ばかりだった」と戸惑いを見せたように、速球投手の対応に苦しんだ。次の世界大会で悔いを残さないためにはその準備が必要となるだろう。

(文=河嶋 宗一

【1球速報ページはこちら 】


応援メッセージ
試合日程

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【兵庫】U-18日本代表・小園擁する報徳学園が県大会に登場!初戦の模様を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【インタビュー編】 【ニュース - 高校野球関連】
第596回 【U-18ワールドカップ総括】世界レベルの逸材は誰だ!きらめく逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第595回 【侍ジャパンU-18総括】投打の収穫、課題を一挙総括!世界で活躍するための課題とは?【大会展望・総括コラム】
第593回 【侍ジャパンU-18展望】決勝進出をかけた日韓戦!勝利のカギは先制攻撃だ!【大会展望・総括コラム】
第33回 【動画インタビュー】山下 輝(木更津総合・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第28回 【動画インタビュー】清宮 幸太郎(早稲田実業・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第413回 鹿取 義隆氏【後編】「侍ジャパン」への入り口に立つ投手・指導者たちへ 【2016年インタビュー】
第412回 鹿取 義隆氏【前編】「侍ジャパン」への入り口に立つ投手・指導者たちへ 【2016年インタビュー】
第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る