2017年08月12日 阪神甲子園球場

日本文理vs鳴門渦潮

第99回全国高等学校野球選手権大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

両軍合わせて26安打の試合を日本文理が打ち勝つ

日本文理(新潟)vs鳴門渦潮(徳島)

 1回戦最後の試合は序盤から日本文理打線がつながった。

 初回に一死一塁から3番・川村 啓真(3年)の2点本塁打で先制。2回にも一死一、三塁とチャンスを作ると再び川村が2点適時二塁打を放つ。4番・松木 一真(3年)も適時二塁打で続くと、キャプテン・笠原 遥也(3年)が2点本塁打。大量5得点、ビッグイニングを作った。

 鳴門渦潮鈴江 竜飛(2年)の適時打などで反撃したが日本文理がリードして前半を終えた。

 5回までに12安打とよく触れている日本文理は、8回、四球で出塁した飯田 涼太(3年)がバントで二塁へ、さらにサードベースが空いている隙を見逃さず一気に三塁を陥れる。もう1点もやりたくない鳴門渦潮内野陣は前進守備を敷く。外野は定位置付近を守っていたが、3番・川村の打球はセンター寄りの左中間を破る適時二塁打。3回以降、得点が止まっていたが8点目を奪った。川村は松木の安打で本塁を狙うが、鳴門渦潮のライト・奥 直人(3年)が見事な送球でこれを阻止。代打・長谷川 大(3年)の適時打で9点目が入ったがその裏に鳴門渦潮がチャンスをつかむ。

 無死一、二塁から松崎 健太(3年)レフト前に落とす安打を放ち無死満塁。直前の守備で好返球を見せた奥がサードへ適時内野安打を放ち1点を返す。芯を外された当たりが2人続けて安打になる幸運も味方につけたが日本文理が踏ん張って追加点は与えず。鳴門渦潮は最終回に一死から1番・豊久 雄友(3年)が左中間の最深部まで打球を飛ばす三塁打を放つなど、劣勢の試合でも最後まで食い下がり2桁安打と奮闘した。

 日本文理は16安打9得点の強打が目を引くが、各選手はポジションに付く前に必ず帽子を取って一礼する。キャッチャー・牧田 龍之介(3年)は強肩の持ち主であるだけでなく、送球モーションが小さく、二塁送球タイムは1.8秒台を何度も叩き出すなど守備でも光るものがあった。

(文=小中 翔太

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日本航空石川、富山商らがベスト4へ!【秋季北信越大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日本文理、星稜らがベスト8へ!【秋季北信越大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
津田学園vs日本文理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第12回 日本文理高等学校(新潟)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
日本文理vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
日本文理vs北越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
日本文理vs関根学園【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
第580回 甲子園で涙したミレニアム世代の投手たち この悔しさは来年で晴らす【大会展望・総括コラム】
仙台育英vs日本文理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第11回 日本一への道半ば、勇退の名将たちの「最後の表情」【夏の大会特集2017】
第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第563回 仙台育英、北海、日本文理と北の強豪が数多く登場!5日目4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第257回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田 一也選手「常識を疑いながら鉄壁の守備を築き上げた独自の守備論」 【2015年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
鳴門渦潮 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (7)

日本文理日本文理高校野球部の皆さんつばさ 2017.08.12
初戦突破おめでとうございます。神奈川県の自宅から声援を送っています。監督と仲間を信じて戦い抜きましょう。
鳴門渦潮NARUTO Power中西大介 2017.08.12
漫画みたいに

上手くいかないな~
日本文理日本文理!ファン 2017.08.12
ガンバれ!
日本文理日本文理新潟県内の野球ファン 2017.08.09
2年ぶりの甲子園 
今夏限りで勇退する大井監督と1日でも多く甲子園で野球を
楽しみましょう
残念ながら行けませんが地元で応援しています
1戦必勝で頑張れ日本文理!!
鳴門渦潮鳴門渦潮プリ子 2017.08.07
ほんまに苦労して苦労してやっとつかんだ甲子園。凄いです。今までの努力は全国でも十分通用すると思います。勝っても負けても胸をはって帰ってきてください!!
日本文理日本文理!タッキー 2017.08.06
新潟県民の期待を背負いまずは初戦突破だ!
日本文理文理の皆さんへ日本文理ファン 2017.08.06
2年ぶりの甲子園。1番甲子園に行くのに苦労した代。日本文理のみんななら絶対に全国制覇できると信じています。相手がどこであろうと1戦1戦大切にして大井監督と共に日本一を目指して頑張って下さい!甲子園に応援行きます!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る