2017年08月08日 阪神甲子園球場

盛岡大附vs作新学院

第99回全国高等学校野球選手権大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

緊迫したスピードゲームを制したのは盛岡大附



好投を見せた平松竜也(盛岡大附) ※写真=共同通信社

 両校合わせた長打が比嘉 賢伸盛岡大附・3年)の放った二塁打1本だけ。これを見ても緊迫したゲームだったことがわかる。

 見どころは早くも1回表に訪れる。夏連覇を狙う作新学院は1番相原 光星(3年)が死球で出塁すると大きいリードを取って盛岡大附バッテリーを執拗に揺さぶる。打者に集中できない盛岡大附の先発・平松 竜也(3年)に対して作新学院各打者は積極的なバッティングを仕掛け、2番添田 真聖(3年)が初球打ちで強い打球のレフトフライ、3番鈴木 萌斗(3年)が1ストライクからの2球目ストレートをレフト前ヒットで畳みかけると、平松は4番中島 淳(3年)にストライクを投げられない精神状態に追い詰められてしまったようにストレートの四球を与え1死満塁。5番七井 祐吏(3年)を三振に取るのだが、この球が暴投になって三塁走者が生還、先制点は作新学院のほうに飛び込んだ。

 この初回の攻防を見て、作新学院の強さを再認識した。各打者の振りの強さやファーストストライクを積極的に狙い打つ攻撃的精神は今大会の優勝候補の一番手、大阪桐蔭でも及ばない。2回には先頭打者が四球、3回には先頭打者が死球で出塁し、平松の動揺は依然として収まっていないように見えたが、16球中見逃しのストライクが1球しかなかったのが1回にくらべ、2回は14球中3球、3回は15球中3球あり(2~3回にかけて、相原以外の各打者が1球ずつ見のがしている)、ここに油断があったと私には思えた。

 2回以降は盛岡大附各打者の強い振りのほうが目立った。余談だが、「強くバットを振る」という行為が今の球界ではトレンドになっているように感じられる。この日の盛岡大附打線では3番植田 拓(3年)、4番比嘉 賢伸(3年)がそのタイプの双璧なのだが、2人が登場していない2回裏に5~1番打者が出塁してヒットエンドランや盗塁を仕掛け、堅守の作新学院から1点を奪ってしまった。

 盛岡大附の先発、平松はストレートの最速が143キロと一定の速さがあり、さらに縦・横2種類のスライダーにチェンジアップを交えた多彩なピッチングを展開、作新学院の強力打線を2回以降、封じ込めた。とくに目立ったのはスターティングメンバーに5人並ぶ左打者の内角に投じるスライダーのキレで、9奪三振のうち6個がこのスライダーによるもの。1回の相原への死球がスライダーなら、唯一の失点の原因になった暴投もスライダーを投げたときのもの。まさに毒にも薬にもなるスライダーがこの日の勝因になったのかもしれない。

 5回に盛岡大附が3点を奪ったシーンも再現しよう。一死後、9~3番が3連打する間に今度は作新学院のほうにバッテリーエラーがあり盛岡大附が1点勝ち越し、二死一、二塁の場面では4番比嘉が初球の高めストレートを捉えてフェンス直撃の二塁打を放ち4対1とし、ここで勝負は決まった。

 これほどの接戦にも関わらずバントが盛岡大附の1つだけというのは、時代の変化というしかない。今大会初の無失策ゲームで、試合時間は1時間52分。高校野球の手本となるような試合だった。

(文=小関 順二

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
【今日のコム注】2017年を盛り上げてくれた各地区のMVP10人を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
2017年の人気動画ベスト5!みんなが気になる映像はどれ?【動画編】 【ニュース - コラム】
第14回 2017年の人気動画ベスト5!みんなが気になる映像はどれ?【動画編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
作新学院vs関東学園大附【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第588回 比嘉 賢伸(盛岡大附)「心が変われば、誰でも進化出来る」 【2017年インタビュー】
第587回 植田 拓(盛岡大附)「モリフメソッド+右手の押し込みで高校通算60本塁打超!」 【2017年インタビュー】
第47回 盛岡大附のマネージャーが選手たちと歩む努力の日々【頑張る!マネージャー】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs盛岡大附【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
盛岡大附vs明豊【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
花咲徳栄vs盛岡大附【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
作新学院 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

盛岡大附おめでとう!東北人 2017.08.09
去年の優勝校を破った盛大附属強いね。
優勝目指して頑張って!
盛岡大附盛岡大付は3季連続にして、5大会連続となる甲子園における初戦突破おめでとうカメ大王 2017.08.09
盛岡大付の皆様は、3季連続にして、5大会連続となる甲子園における初戦突破おめでとうございます!!☆☆
それと作新学院の夏の甲子園の連覇への挑戦のストッパー成功おめでとうございます!!☆☆
初回は先制されましたが、2回に追いついて、5回に逆転を決めたのが、決勝点となりましたね
今夏の甲子園の2回戦以後も勝利を目指して頑張って下さい
で、盛岡大付の今夏の甲子園の2回戦の対戦相手は、松商学園ですね
私は盛岡大付の勝利を楽しみにしています
それでも勝者には、今夏の甲子園の3回戦以後も勝利を願いたいです
私も期待しています
盛大付サイドの皆様は、今夏の甲子園の2回戦に向けて、勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ盛岡大付!!めざせ甲子園における勝利☆☆
盛岡大付が今夏の甲子園で松商学園から勝利を挙げることを楽しみにしています
盛岡大附予感!通りすがり 2017.08.09
盛岡大付が勝ちそうな予感!
盛岡大附盛付ガンバSeiko 2017.08.08
全国制覇を望むのであれば、負けられないですよね。ファイト~!盛大付属。
作新学院初戦突破してください!shino 2017.08.08
相手は中々強いチームだと思いますが落ち着いてプレイすればきっと勝てます!
応援してます☆
盛岡大附高校野球名無し 2017.08.08
盛岡大学付属高校頑張れ〜相手は作新学院高校だけど頑張れば勝てるよ〜

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る