2017年03月25日 阪神甲子園球場

盛岡大附vs智辯学園

第89回選抜高等学校野球大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

優勝候補に名乗りを挙げた盛岡大附

盛岡大附vs智辯学園

 下馬評は連覇を狙う智辯学園のほうが高かったが、盛岡大附の先発・三浦 瑞樹(3年)が左腕から投じる力強いストレートと、角度十分のチェンジアップ、スライダー、カーブの前に智辯学園各打者は凡打を繰り返した。

 智辯学園と言えば、1番福元 悠真(3年・右翼手)、4番太田 英毅(3年・遊撃手)を中心とする強力打線が看板だが、2人が打ったヒットはわずか1本だけ。というより、智辯学園打線が4安打に封じ込まれているのだ。

 盛岡大附は1回戦で高岡商と対戦し10対9という乱打戦を勝ち抜いている(試合記事)。この試合の三浦は先発して3回3分の1を投げ、被安打6、与四球2、与死球3、自責点6という投球内容だった。ストレートの最速は139キロで、私は観戦ノートに「グラブ持つ右腕の使い方がヘタ」「右側面で押していく感覚がほしい」「コントロール不安定、左打者の内角高め方向に抜ける」と書いている。それが5日後に前年の優勝校を4安打、1失点に抑えて完投しているのである。

 智辯学園各打者は最初、予想外にストレートが多いと思ったのではないか。1回は4人に投じた17球中ストレートが12球。2回は3人に投じた7球すべてがストレートだった。それがひと回りするとチェンジアップ、スライダー、カーブを織り交ぜたピッチングに様変わりする。智辯学園を象徴する福元、太田がどのように仕留められたか、1打席ごとに見て行こう。

【次のページ】 盛岡大附vs智辯学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
心が変われば、誰でも進化出来る。ドラフト直前の比嘉 賢伸(盛岡大附)に独占インタビュー 【ニュース - インタビュー】
第588回 比嘉 賢伸(盛岡大附)「心が変われば、誰でも進化出来る」 【2017年インタビュー】
近畿大会組み合わせ決定!大阪桐蔭、智辯和歌山の初戦の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第587回 植田 拓(盛岡大附)「モリフメソッド+右手の押し込みで高校通算60本塁打超!」 【2017年インタビュー】
第47回 盛岡大附のマネージャーが選手たちと歩む努力の日々【頑張る!マネージャー】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs盛岡大附【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
盛岡大附vs明豊【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第4回 盛岡大学附属高等学校(岩手)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第10回 U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs盛岡大附【第99回全国高等学校野球選手権大会】
済美vs盛岡大附【第99回全国高等学校野球選手権大会】
盛岡大附vs松商学園【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第496回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「絶対に打てるという自信を持てるほど練習を重ねていきたい」【後編】 【2017年インタビュー】
第494回 智辯学園高等学校 福元 悠真選手「4番打者として選抜優勝も自分の未熟さを実感した」【前編】 【2017年インタビュー】
第492回 智辯学園高等学校 太田 英毅選手 「目指すはセンバツ二連覇!」 【2017年インタビュー】
智辯学園 【高校別データ】
盛岡大附 【高校別データ】
第89回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

盛岡大附真面目平栗光浩 2017.03.30
よく頑張りました。
智辯学園目の前の試合に集中夢 2017.03.24
目の前の試合に集中!
一試合一試合を大切に闘おう❗️
その先には夢が・・・
がんばってください。
応援してます(^_^)☆
智辯学園粘り強く行こう。たまん 2017.03.23
着実に勝ち進める!
盛岡大附目指せ東北初優勝盛岡大付属かずのこ 2017.03.20
延長サヨナラ勝ちおめでとうございますこれからの戦い全て勝って岩手に東北初優勝の優勝旗を持ってくることをきたいしてます完全勝利だ盛岡大付属
盛岡大附頑張れ盛附!東北の盛附ファン 2017.03.20
初戦は逆転さようなら勝利、おめでとう!

今年のチームも、粘り強くてワクワクさせてくれます

伸びやかにひたむきに、自分らしさを出して輝いてください!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る