2017年06月03日 日野高校グラウンド球場

都立日野vsコザvs都立富士森

2017年 練習試合(交流試合)・春 練習試合
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

都立日野と都立富士森が沖縄県のコザを迎えての交流試合



新城 琉平(コザ)

 毎年、6月のこの時期に、沖縄県の学校が東京都の都立日野を訪れるようになって久しい。この時期の光景スケジュールの一つとなっているようだ。これは、都立日野の嶋田 雅之監督がかつて沖縄県で講演をした縁や沖縄県出身で都立校教員として高校野球界で尽力してきて世田谷工(現都立総合工科)の閉校と共に現場を引退した長嶺 功前監督などが沖縄県の指導者たちに働きかけて、東京遠征を組むようになったといういきさつもある。

 今年は、コザが訪れているだが、全部員が遠征に参加しているコザは、AとBの2部隊に分かれての試合を行っている。場合によっては電車移動もあるということだが、県内に電車がないので鉄道の切符を買うという習慣が生活サイクルの中にない沖縄県の生徒たちにとっては、こうしたことも、野球を通じて体験できる貴重なこと一つになっていると言ってもいいだろう。

 また、迎える東京勢も、「東京にはないタイプの野球スタイルチームで、こういう他地域の学校と対戦していくことは刺激になる。今の時期は、選手たちにも刺激を与えていきたいところでもあるので、それを選手も感じてほしい」と、嶋田監督は身体能力の優れている沖縄県の選手たちのプレーから、個々がそれぞれに何かを学び取ってほしいという思いでもある。

 こうした交流が積極的に行われていくことも、高校野球が文化的要素と教育的要素を内在していることにもつながるのだと言ってもいいであろう。

 コザの選手たちも、ネットなどで都立日野とはどういうチームなのかということを各自に調べたりして研究してきたという。だから、「沖縄県で優勝した未来工科に打ち勝っているチームだから、すごく強いんじゃないか」という思いで、積極的に打ってきていた。

【次のページ】 都立日野vsコザvs都立富士森(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
コザvs沖縄尚学【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
関東一vs都立日野【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立城東vs都立富士森【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
【春季沖縄大会】コザvs美来工科・未来沖縄vs沖縄水産の試合をレポート! 【ニュース - 高校野球関連】
【春季沖縄大会】コザvs沖縄尚学・3位決定戦の試合をレポート! 【ニュース - 高校野球関連】
コザvs美来工科【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第630回 興南躍進のカギは?初戦から強豪校同士の対戦が実現!【後編】【大会展望・総括コラム】
第630回 21日開幕!!沖縄尚学、沖縄水産を追う学校は?【前編】【大会展望・総括コラム】
都立日野vs橘【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第581回 秋の東京は一次から激戦!東海大菅生vs二松学舎大附など各ブロックで好カードが目白押し!【大会展望・総括コラム】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第451回 佐々木 千隼(都日野-桜美林)「意識改革でドラフト1位投手へ成長!」 【2016年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
コザ 【高校別データ】
都立日野 【高校別データ】
都立富士森 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る