2017年03月12日 市立川越グラウンド

市立川越vs駿台学園vs三郷北

2017年 練習試合(交流試合)・春 交流戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

いよいよ球春到来、各地で球音。市立川越まずは順調な仕上がり示す

メンディス 海(市立川越)

 3月8日の対外試合解禁の声を聞いて、最初の土日。いよいよ高校野球のシーズンも、この週末から本格的に始まっていくことになる。
埼玉県西部地区の強豪、市立川越には駿台学園三郷北が集合した。市立川越は、昨夏はほとんど2年生が主体というメンバーながら、優勝候補の浦和学院を倒して注目された。そのメンバーがそのまま残った秋は期待が高かったが、県大会では早々に敗退。選手の意識過剰もあったという。そして、一冬越えたこの春、どんなチームに成長しているのか楽しみだった。

 その中心となる存在のメンディス 海君は、新井 清司監督も、「下半身を含めて、身体は一回り大きくなった」と言うが、まだまだ投げ込み不足というところは否めないようだ。だから、この日も立ち上がりの1、2回よりも、むしろ3回以降の方が安定していた。必ずしもベストではないながらも、予定通りの6回を投げて、駿台学園打線を0に抑えた。最近マスターしたというチェンジアップも有効だった。こうした、タテ系の変化球をどのように効果的に使うことができるのかということも、今後のテーマの一つであろう。

 さらには、昨春はむしろメンディス君以上の信頼感を得ていながら、夏前に故障で残念な思いをした、もう一人の左腕小川君も、8回に駿台学園の小田君に一発を浴びたものの、順調な仕上がりぶりを示していた。この、両左腕がしっかりそろってくると、やはり今年の市立川越も強いだろう。

【次のページ】 市立川越vs駿台学園vs三郷北(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する


【関連記事】
本日埼玉開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カード続出!夏のシード権を獲得する16チームは!? 【ニュース - コラム】
第648回 明日埼玉県大会が開幕!花咲徳栄vs川越東など1回戦から好カードが続出!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs駿台学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業が5回コールドで駿台学園を下し、2回戦進出!【春季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
駿台学園vs立教池袋【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第14回 2017年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
國學院栃木vs市立川越【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
明大中野vs駿台学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
駿台学園vs学習院【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
市立川越 【高校別データ】
駿台学園 【高校別データ】
三郷北 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る