2016年11月05日 宇部市野球場(ユーピーアールスタジアム)

宇部鴻城vs創志学園

2016年秋の大会 第127回(平成28年度秋季)中国地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

宇部市から現れた全国クラスのショートストップ

4番嶋谷将平(宇部鴻城)

  2年ぶりの中国大会決勝進出を狙う宇部鴻城創志学園は個々の能力の高さを随所に見せたが、宇部鴻城はある選手の大活躍により、勝利をものにしたのであった。

 先制したのは創志学園だった。1回裏、二死三塁のチャンスを作り、二死三塁から4番難波 侑平の左前適時打で1点を先制した。昨年からレギュラーの難波。やはり無駄のないバットコントロールは健在で、ほかの打者と比べると頭1つ抜けている。将来性は完全に野手だが、今では創志学園のエースとしてチームを引っ張る難波。最速は140キロを超える投手だが、この日は常時130キロ中盤~最速136キロのストレート、120キロ前後のスライダー、120キロ前後のチェンジアップ、120キロ前後のツーシームと多彩な変化球を投げ込る器用な投球で、淡々と0を重ねていった。

 一方、宇部鴻城のエース・早稲田 玲生も、125キロ~130キロ前後だが、低めやコーナーへしっかりと投げ分けていき、またスライダー、カーブを投げ分けてうまく内野ゴロを打たせていき、初回以降は無失点に抑えていく。

 そして6回表、宇部鴻城が反撃開始。反撃のきっかけを作ったのが一死から4番嶋谷 将平だ。主将で、昨年から5番ショートとして活躍する嶋谷。ここまで第1打席に中前安打、第2打席に右前安打を放っており、2安打を放ち、期待がかかった打席だ。

 難波は、嶋谷を警戒して変化球中心の攻め。だが、嶋谷はそれでも、変化球を苦にせず、低めのスライダーを捉えて左翼線を破る二塁打。これで3打数3安打。過去2試合でも8打数3安打5打点と活躍を見せており、まさに頼りになるショートだ。

 この嶋谷のヒットをきっかけに、宇部鴻城は二死三塁から5番打田 啓将の内野安打で同点に追いつくと、二死一、二塁となって8番立石佳紀の左中間を破る適時二塁打で逆転に成功。さらに押し出し四球で1点を追加し、3対1と突き放した。

【次のページ】 宇部鴻城vs創志学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
8人の枠には誰が入る?U-18一次候補と今後メンバー入りしそうな投手を紹介! 【ニュース - コラム】
第709回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【投手編】【大会展望・総括コラム】
岡山大会の組み合わせ決定!春の覇者・倉敷商、昨夏優勝・おかやま山陽の初戦は? 【ニュース - 高校野球関連】
第708回 3度目の正直で優勝旗を掴んだ広島新庄!春季中国大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第81回 決勝進出校が、都合8度という山口県のしぶとさ【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
下関国際vs宇部鴻城【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第79回 創志学園の登場で、関西と倉敷商らと新たな勢力構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
宇部鴻城vs石見智翠館【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第656回 倉敷商が制した春季岡山大会を総括!【大会展望・総括コラム】
倉敷商vs創志学園【岡山県 2017年 岡山県1年生大会】
光vs宇部鴻城【山口県 2017年 山口県1年生大会決勝大会】
宇部鴻城vs高川学園【山口県 2017年 山口県1年生大会決勝大会】
第534回 宇部鴻城 嶋谷 将平選手「高い吸収意欲と悔しさを糧に」 【2017年インタビュー】
第458回 神宮をどよめかせた天才ショートストップ!嶋谷将平の華麗なる守備の秘密 【2016年インタビュー】
第422回 創志学園・髙田 萌生投手 『初の甲子園出場に導いた右腕の次なる目標は世代頂点投手へ』 【後編】 【2016年インタビュー】
第421回 初の甲子園に導いた髙田 萌生投手(創志学園) 「『人差し指』に秘められた剛腕への過程」 【2016年インタビュー】
第335回 敦賀気比高等学校 林中勇輝選手「主将としての重圧を乗り越えて」 【2015年インタビュー】
宇部鴻城 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
第127回秋季中国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

宇部鴻城センバツ圏内進出おめでとうカメ大王 2016.11.05
宇部鴻城の皆様は、来年のセンバツ圏内進出おめでとうございます!!☆☆
山口県開催である秋の中国地区大会の決勝に、地元勢が決勝に進出するのは久しぶりのような気がします
で、今秋の中国地区大会の決勝の対戦相手は、鳥取城北VS市立呉の勝者ですね
ひとまず中国地区内にて、宇部鴻城の今秋の中国地区大会の決勝の対戦相手が決まることを楽しみにしています
鴻城サイドの皆様は、今秋の中国地区大会の決勝に向けて、優勝目指して頑張って下さい
創志学園がんばろう創志勝手に創志ファン 2016.11.04
5日は宇部で観戦予定です
アウェイでの戦いになりますが
3期連続の甲子園、2年連続の明治神宮大会
目指して頑張ってください
精一杯応援させて頂きます

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る