2016年10月24日 別大興産スタジアム(新大分球場)

福岡大大濠vs大分商

2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

阪神ドラフト指名の先輩にライバル心のエースが完封!

三浦 銀二(福岡大大濠)

 福岡大大濠は0対0の5回、二死二、三塁から1番・久保田 有哉(2年)がライト線へ三塁打を放ち先制。6回には7番・斎藤 友哉(2年)の2点タイムリーと、8番・樺嶋 竜太郎(1年)に三塁打で3点を追加した。

 投げてはエース・三浦 銀二(2年)が大分商打線を4安打に抑えて完封。三振も12個奪った。

「9回完封は公式戦で2回目です」と嬉しそうに話した三浦。囲み取材の中では甲子園出場と同時に、「プロに行きたい」という言葉も飛び出した。ずっと目の前で見てきた前エース・濱地 真澄(3年)が先週のドラフトで阪神から4位で指名された。喜びもあったが、「先を越された」と本音も話す。学年だけはどうしようもないが、投手としてのライバル心ものぞかせる三浦の投手本能。

 ただ、その濱地から様々なことを学んでいる。「濱地さんは投球術、相手の間合いなどバッターと駆け引きがうまい」。さらに、濱地のあとにブルペンでピッチングをすることが多かったため、投球時の歩幅の長さも参考になったという。「自分も最近歩幅が6歩半で安定してきました」と成長を感じてきている様子。阪神に進むであろう濱地が投げる前に、甲子園に立つつもりだ。そのためにもこの九州大会は負けられない。

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
やはり2016年度の高卒投手は優秀!6人が一軍デビュー!藤平・山本が初勝利! 【ニュース - コラム】
東筑、福岡工大城東などが4回戦へ!福岡大大濠、東海大福岡は大会序盤で敗れる波乱【秋季福岡県大会・ここまでの結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第23回 【動画インタビュー】三浦銀二(福岡大大濠・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第21回 【動画インタビュー】丸山和郁(前橋育英・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第22回 【動画インタビュー】西巻賢二(仙台育英・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第20回 【動画インタビュー】古賀悠斗(福岡大大濠・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第568回 古賀悠斗(福岡大大濠) 「捕手転向1年で、誰もが信頼する捕手に」 【2017年インタビュー】
第18回 【動画インタビュー】Who is NEXT HERO?明日のヒーロー候補を直撃! 【Player’s Voice】
福岡大大濠vs明豊【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
報徳学園vs福岡大大濠【第89回選抜高等学校野球大会】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
福岡大大濠vs創志学園【第89回選抜高等学校野球大会】
第512回 福岡大大濠 古賀悠斗選手「捕手経験ゼロの僕が成長できた理由」 【2017年インタビュー】
第463回 清宮に新たな刺客現る!ミスター完封・三浦銀二、クレバーな投球術で神宮4強入り 【2016年インタビュー】
第365回 福岡大学附属大濠高等学校 濱地 真澄投手「目指すは試合を支配する投球」 【2016年インタビュー】
大分商 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
第139回九州地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る