2016年10月23日 清水庵原球場

中京大中京vs藤枝明誠

2016年秋の大会 第69回秋季東海地区高等学校野球大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

代打の一振りで試合の流れを変えた中京大中京が4強進出

中京大中京・香村君

 下馬評としては、今大会で最も高い評価を受けているのが愛知県1位の中京大中京であろう。そこに、敢然とぶつかっていくことになったのが藤枝明誠である。秋季東海大会は2年連続出場となるが、前日に東海大会初勝利を果たした。チームを率いる光岡 孝監督は、中京大中京の出身でもあり、高橋 源一郎監督とは、1年違いで、光岡監督が先輩という立場でもある。ただ、今大会の立ち位置としては、静岡県2位の藤枝明誠が愛知県1位で通過してきた中京大中京に挑むという形となった。

 初戦で対戦した美濃加茂の好左腕池戸君に対して、左対策を徹底してきた藤枝明誠。これに対して、左右の好投手を擁する中京大中京は、前日の藤枝明誠との試合を見て、その後は庵原球場で練習をして臨むこととなった。

 試合は3回までは、2回裏以外はいずれも走者を二塁、三塁に進めていたが、どちらもあと一本決定打がなかった。それだけ、中京大中京の香村君、藤枝明誠の久保田君と両投手が、粘り強くよく踏ん張ったとも言えた。いずれにしても、粘り合い、堪え合いという展開になっていった。

 先制したのは4回の藤枝明誠。この回先頭の5番服部君が右越二塁打で出塁すると、一戸君がしっかりと初球で送る。そして、この日は前日の好守備の殊勲もあって先発出場の河合君がスクイズをきっちりと決めて、三塁走者を帰した。どちらかと言うとチャレンジャー的立場にある藤枝明誠が先制したことで、試合展開としては面白くなってきたというところでもあった。

 5回はお互いに3者凡退で抑えて、これで試合の展開が少し変わったという感じになってきた。そんな矢先の6回、中京大中京は一気に反撃する。

【次のページ】 中京大中京vs藤枝明誠(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第100回東愛知大会の組み合わせ決定!愛知産大三河、豊橋中央の初戦の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
第100回西愛知大会の組み合わせ決定!東邦、中京大中京の初戦の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
中京大中京vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第660回 3年ぶり秋春東海連覇を狙う静岡。追う東海のツワモノたち【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
中京大中京vs犬山【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第4回 私学4強の壁がある「西愛知」と大激戦の「東愛知」【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第14回 2017年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
愛知産大三河vs中京大中京【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
中京大中京vs愛工大名電【愛知県 2017年秋の大会 第70回愛知県高校野球選手権大会】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第479回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「U-18代表入りして得た知識や経験を最大限活かしたい」【後編】 【2016年インタビュー】
第478回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「侍ジャパンU-18でもベストナイン!今夏屈指の遊撃手!」【前編】 【2016年インタビュー】
第419回 上野 翔太郎投手(中京大中京―駒澤大学) 「満身創痍の中でも快投ができたコンディショニング術」 【2016年インタビュー】
第345回 愛知工業大学名電高等学校 高橋 優斗選手「下の世代から目標とされるような選手になりたい」 【2015年インタビュー】
中京大中京 【高校別データ】
藤枝明誠 【高校別データ】
第69回秋季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る