2016年10月23日 栃木県総合運動公園野球場

横浜vs浦和学院

2016年秋の大会 第69回(平成28年度)秋季関東地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

積極的な攻撃で浦和学院を攻略した横浜

 横浜は積極的な攻撃で浦和学院の1年生左腕、佐野 涼弥を攻略した。象徴的だったのが2点目を挙げた3回表の攻撃で、ストライクの見逃しは19球中1個しかなかった。その横浜の中にあっても4番の万波 中正(1年・右翼手)は初球を打って1回に内野安打、3回にレフト前ヒットを放っている。変化球打ちに課題があり、いわゆるクリーンヒットは1本もなかったが、空気を裂くようなフルスイングはチーム内の膠着した空気を一変させる力を持っている。

 この万波とクリーンアップを形成する3番増田 珠(2年・中堅手)は打つ形のよさでひときわ目立つ。構えたときグリップを肩の下あたりに置き、打つ直前(トップ)に少し上げる。これはボールを上から叩こうという意図で、下から煽って打ちに行く万波とは対照的である。

 また中盤のときの守備にも非凡さがうかがえた。頭を越える打球を想定しているのか、背走して振り返る動きを何回も確認していた。このときの太陽はバックネット裏方向にあり、背走して振り返ったとき太陽が目に入る心配があった。準備のいい選手だと感心した。

 浦和学院で注目したのは3番蛭間 拓哉(1年・右翼手)だ。1回裏には初球の108キロカーブをライト前に渋いゴロ安打、4回には1ストライクからの111キロカーブをライトスタンドにソロホームランを放り込んでいる。打者は総じて初球や2球目の緩い変化球で凡退するのを嫌がる。それが1回裏は初球、4回裏は2球目を打ってヒット、ホームランを打っているのだ。両校のクリーンアップを打つ1年生の思い切りのよさはさすがバッティングに定評のある両校である。

 投手は浦和学院のほうが戦前は評判がよかった。横浜は中学時代に投手経験のある万波や増田を投手で起用するプランがあったというから、投手不足は深刻である。しかし、この試合では1年生左腕の板川 佳矢が10安打されながら要所を締める粘り強い投球で2失点完投を飾った。ストレートは最速135キロと速くない。縦変化のカーブ、スライダーを主体にした技巧に特徴があり、三振は3回の1個だけ。その代り1回裏の1死一、二塁、2回の1死一塁、4回の1死満塁、8回の1死一塁のピンチを緩急で翻弄、いずれも併殺で切り抜けた。

 対照的に浦和学院の1年生左腕・佐野 涼弥はストレートの最速が138キロを計測したが、それが序盤は抜けまくり、縦変化のチェンジアップ、スライダーも低めに引っかかることが多かった。その結果、暴投・捕逸が3回、4回(2個)、5回に計4個あり、そのうちの2回が得点につながってしまった。自滅と言ってもいいだろう。

(文=小関 順二

注目記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園優勝の花咲徳栄、春関東優勝の浦和学院など大型チームでひしめき合う!【埼玉展望】 【ニュース - コラム】
第599回 【埼玉県展望】甲子園優勝の花咲徳栄、春関東優勝の浦和学院など大型チームでひしめき合う!【大会展望・総括コラム】
鎌倉学園vs横浜【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
組み合わせ決定!花咲徳栄、初戦は滑川総合と対戦!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
桐光学園vs横浜隼人【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs横浜商大高【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
浦和学院vs大宮西【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第25回 【動画インタビュー】増田珠(横浜・侍ジャパンU-18代表) 【Player’s Voice】
第585回 【神奈川展望】今年関東開催の神奈川!関東大会を目指した今大会は例年以上の激戦!【大会展望・総括コラム】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
第580回 甲子園で涙したミレニアム世代の投手たち この悔しさは来年で晴らす【大会展望・総括コラム】
第564回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「逆方向の本塁打増加はロングティーと置きティーにあり!」【後編】 【2017年インタビュー】
第562回 筒香 嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)「正しいスイングこそ理想の打撃の近道だ」【前編】 【2017年インタビュー】
第545回 佐野涼弥(浦和学院)「関東大会優勝を呼び込んだ必殺の縦スライダー」 【2017年インタビュー】
第542回 増田珠(横浜)「勝負を避けられる打者になった喜び」 【2017年インタビュー】
浦和学院 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
第69回秋季関東地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (8)

浦和学院秋季関東県南在住民 2016.10.24
お疲れさまでした。春季と選手権の活躍、祈ってます♪
浦和学院浦学がんばれ~さいたま市民 2016.10.23
埼玉から春の選抜甲子園出場してほしいで~す!頑張ってくださ~い!!応援していま~す!!!
横浜初戦突破八景島 2016.10.23
頑張って甲子園に行って貰いたい‼
横浜高校野球名無し 2016.10.23
横浜高校頑張れー相手は浦和学院高校だけど頑張れば勝てるよー
浦和学院大丈夫、問題なし!応援してるぞ~ 2016.10.20
浦学なら勝てるよ~
例え先制されても焦らないで落ち着いていつも通りやれば余裕だからね~
どんな時でも焦るな!!
絶対に焦らないこと!!
よし、優勝するぞ~~~~~~~~
横浜頑張れぱお 2016.10.19
この時期は毎年強い浦学ですが、頑張って勝ってください。
横浜横高頑張れしゅう 2016.10.16
相手に不足無し、応援行きます。
浦和学院相手はつつっ強いよ((+_+))ジェットマン 2016.10.14
森さん相手は強敵ですが‥期待してます・・・

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る