第98回全国高等学校野球選手権大会

  • 作新学院vs北海
    2016.08.21
    決勝 作新学院vs北海
    今井達也、決勝でも試合を支配するピッチング!打線も抜け目のない攻撃で二度目の栄冠!
    作新学院vs明徳義塾
    2016.08.20
    準決勝 作新学院vs明徳義塾
    作新学院が攻守で圧倒!初の継投も成功し、54年ぶりの決勝へ手応えを掴む
  • 北海vs秀岳館
    2016.08.20
    準決勝 北海vs秀岳館
    1回表の攻防が勝敗を分けた!秀岳館、痛恨の敗戦!
    作新学院vs木更津総合
    2016.08.18
    準々決勝 作新学院vs木更津総合
    木更津総合打線を翻弄した今井のピッチング
  • 秀岳館vs常総学院
    2016.08.18
    準々決勝 秀岳館vs常総学院
    強気に打者を攻める精神
    北海vs聖光学院
    2016.08.18
    準々決勝 北海vs聖光学院
    一戦ごとに強くなる北海ナイン 投打ともに成長し、甲子園常連の聖光学院を破る!
  • 明徳義塾vs鳴門
    2016.08.18
    準々決勝 明徳義塾vs鳴門
    明徳義塾・中野恭聖 緩急自在な投球で鳴門打線を3安打完封!
    木更津総合vs広島新庄
    2016.08.17
    3回戦 木更津総合vs広島新庄
    早川隆久(木更津総合)の投球は「高校野球のアート」
  • 北海vs日南学園
    2016.08.17
    3回戦 北海vs日南学園
    大西健斗、昨年の屈辱を乗り越え、22年ぶりのベスト8に導く
    聖光学院vs東邦
    2016.08.17
    3回戦 聖光学院vs東邦
    東邦打線を戸惑わせた聖光学院・鈴木駿輔の強気な内角攻め!
  • 作新学院vs花咲徳栄
    2016.08.17
    3回戦 作新学院vs花咲徳栄
    横浜、履正社、花咲徳栄の例から考える難敵相手の投手起用
    鳴門vs盛岡大附
    2016.08.16
    3回戦 鳴門vs盛岡大附
    ビッグイニングが両校2回ずつ!勝敗を決したのは8回の鳴門の攻撃
  • 常総学院vs履正社
    2016.08.16
    3回戦 常総学院vs履正社
    常総学院、履正社のゲームプランを崩す速攻劇で完勝!
    明徳義塾vs嘉手納
    2016.08.16
    3回戦 明徳義塾vs嘉手納
    明徳義塾、しつこい打撃と堅実な守備で嘉手納に圧勝!
  • 秀岳館vsいなべ総合
    2016.08.16
    3回戦 秀岳館vsいなべ総合
    秀岳館、相手応援に屈せず 怒涛の集中打!
    広島新庄vs富山第一
    2016.08.15
    2回戦 広島新庄vs富山第一
    堀瑞輝、リズミカルな投球で、90球完投勝利!
  • 花咲徳栄vs樟南
    2016.08.15
    2回戦 花咲徳栄vs樟南
    花咲徳栄のクリーンアップトリオ、岡崎・西川・楠本が力を発揮!
    日南学園vs市立和歌山
    2016.08.15
    2回戦 日南学園vs市立和歌山
    日南学園・前田、初回エラーも後半に挽回!
  • 常総学院vs中京
    2016.08.14
    2回戦 常総学院vs中京
    強力打線を上回った試合巧者
    東邦vs八戸学院光星
    2016.08.14
    2回戦 東邦vs八戸学院光星
    球場全体を味方につけた東邦、9回裏に大逆転