2016年05月20日 大垣市北公園野球場

津田学園vs享栄

2016年春の大会 第63回春季東海地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

パンチ力示した津田学園、2発で享栄を粉砕

先発した北川投手(津田学園)

 ベテラン柴垣旭延監督が復帰して4年目の享栄。10年ぶりの県大会を制したとともに、昨秋に続いての東海大会進出で、着実に古豪復活の兆しを示している。この日は、県大会でも好投し柴垣監督の期待も高い背番号10の二宮君が先発した。「入ってきた時から、3年の夏までに1試合を投げられるようになってもらえればと言うつもりで育てた」という投手だ。この春からは、その期待に応えている。

 津田学園は180cmを越える大型選手が多く、登録メンバー20人中8人もいる。先発の背番号10をつけた北川君と久保田君もともに180cmを越える大型バッテリーである。身長が高いだけではなく、下半身もどっしりとした感じである。また、中軸を打っている押川君や広君などは、身長はそれほど高くなくても、しっかりとした体幹で、見るからにパンチはありそうな印象だ。

 初回、津田学園は先頭の濱田君が中前打して、バントで進めると、内野ゴロで三塁へ進み4番広君の中前打で幸先よく先制した。反撃したい享栄は2回に二死から7番横山君が右中間に二塁打すると、続く野村君がしぶとく三遊間を破り、二塁走者が帰って同点。さらに享栄は二宮君が続き四球で満塁としたあと、早川君が三遊間を破って2者を帰して逆転した。

 しかし、津田学園も参加には広君が二死一塁から左翼へ2ランを放って同点した。その裏、享栄は二死三塁として8番野村君の2類への内野安打で再びリード。こうして序盤は点の取り合いとなった。

 中盤になって少し試合が落ち着いてきたが5回、二死二塁となって全打席で本塁打を放っている広君を迎えたところで、柴垣監督は二宮君を諦め、エースナンバーサイドスローの成田君を投入した。ここは、それが成功して成田君は広君を三振できる。

 4回から東急のリズムを取り戻してきていた津田学園北川君は、持ち前のタテのカーブが決まり出して、4、5、6回を3人で退けていた。そして、いい流れで攻撃には入れた津田学園の7回、四球と濱田君の右越二塁打で無死二三塁、一死後3番押川君が、右翼へ運んで逆転の3ラン。さらに、広君四球後、岩木君と北川君の連打でもう1点追加して、津田学園はこの回4点を奪った。まさに、パンチ力のある津田学園のパワーが爆発したという感じでもあった。

【次のページ】 津田学園vs享栄(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【えひめ国体】広陵が大会初優勝!最終日3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs津田学園【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
広陵が国体初優勝!大阪桐蔭を7対4で下す【えひめ国体・3日目の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
津田学園vs日本文理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第11回 津田学園高等学校(三重)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第451回 県立豊田工業高等学校(愛知)「いける」感触掴んだ全三河大会での準優勝【野球部訪問】
済美vs津田学園【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第565回 本日で東海大菅生、青森山田など出場校がすべて登場!甲子園7日目4試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
津田学園vs藤枝明誠【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第559回 第99回甲子園開幕!彦根東vs波佐見の公立校対決、復活を果たした済美の戦いぶりに注目!【大会展望・総括コラム】
第6回 津田学園高等学校(三重)【初出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
享栄vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第138回 中日ドラゴンズ 大島 洋平 選手 【2013年インタビュー】
享栄 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
第63回春季東海地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

津田学園野球高橋希先輩 2016.05.13
東海大会頑張ってください❗
絶対優勝してください❗

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る