2015年09月28日 和歌山県営紀三井寺野球場

智辯和歌山vs花咲徳栄

2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

国体にかけているんです!春野航輝の豪快なホームランで智辯和歌山が準決勝進出!

春野航輝(智辯和歌山)

 夏の甲子園で1回戦で負けた智辯和歌山だが、この日は投打の柱が活躍を見せた。そして智辯和歌山は粋な計らいを行った。ブラスバンドを自校だけではなく、花咲徳栄側にも配置するおもてなしを見せた。和歌山の舞台で、智辯和歌山の十八番である「ジョックロック」をバックに打席に立つことに喜びを見せる選手たちは多かった。

 まず序盤は、花咲徳栄の先発・高橋 昂也(2年)が快投を見せる。早大本庄戦で、19奪三振を記録した高橋。この日は、常時135キロ前後の速球、縦に鋭くフォーク、カーブ、スライダーで智辯和歌山打線を圧倒。高橋は大きく、ゆったりとしたテークバックから一気に振り下ろすメカニズムで、ワンテンポを遅らせて投げるので、タイミングは取りづらく、智辯和歌山打線は4回まで無安打無失点に抑えられていた。だが5回表、初安打が出たところから一死満塁でピンチを招き、8番大石 海斗のスクイズで1点を先制を許す。だがこの1点にとどめ、高橋は降板。
 当初から5回までの登板予定。5回まで1失点に抑えたことには、
「ストレート、変化球の切れともに良かったですし、内容は良かったと思います。智辯和歌山相手に投げたことは自信になったので、県大会へ向けて切り替えていきたいと思います」
すぐに始まる秋季県大会を見据えていた。
 智辯和歌山は6回表には2点を追加し、8回表、4番春野 航輝が打席に立った。183センチ98キロと恵まれた体格をしており、豪快な長打力がウリの選手。しかしここまでは変化球にタイミングが合わず無安打だったが、
「体が開いた状態でボールを打っていたので、ボールが見えにくい状態となっていました」
そこで春野は開きを我慢して、スイングすることを決めた。どうすればボールが見やすくなるのか、その原因をしっかりと分析できるのが良い。
 そして8回表、甘く入ったボールを捉えて左中間へライナー性で飛び込む弾丸ライナーを放った。良い時の春野は動作に無駄がなく、インパクトまで遠回りしないスイングができていること。本塁打の時はそんな打撃ができており、プロ入りを志望する春野にとっては理想的な結果となった。
「僕はこの国体にかけているんで、長打力や声でチームを引っ張る部分を見てほしい」
アピールに成功した春野。この本塁打で打撃の感覚をつかんできたようだ。中田 翔(北海道日本ハムファイターズ)に憧れる春野。次の準決勝での打撃の模様が見逃せなくなった。

(文=河嶋 宗一

関連記事 2015年国民体育大会特設応援サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
21日開幕の秋季関東大会!東海大相模、花咲徳栄ら精鋭15チームの注目選手を徹底紹介! 【ニュース - コラム】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
組み合わせ決定!花咲徳栄の初戦の相手は?!【秋季関東大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第117回 【2017年ドラフト】 注目選手メモリアルギャラリー 『清水 達也(花咲徳栄)編』【ドラフト特集】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs花咲徳栄【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
花咲徳栄vs仙台育英【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第9回 花咲徳栄高等学校(埼玉)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
花咲徳栄vs市立川越【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs山村学園【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs栄北【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第70回 花咲徳栄(埼玉)編「今年の甲子園制覇を達成した花咲徳栄のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
第428回 花咲徳栄高等学校 高橋昂也選手 「ついに復調!速球とフォークのコンビネーションは大学生にも圧倒」  【2016年インタビュー】
第327回 花咲徳栄高等学校 大瀧 愛斗選手【後編】 「スランプから脱却させた岩井隆監督の魔法の一言」 【2015年インタビュー】
第326回 花咲徳栄高等学校 大瀧 愛斗選手【前編】「もうはまだ まだはもうで始まった成長ストーリー」 【2015年インタビュー】
第314回 北海道日本ハムファイターズ 西川 遥輝選手「根拠あるプレーを魅せるための準備力」 【2015年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
第70回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

智辯和歌山頑張ってね〜高嶋先生ひやん 2015.09.29
紀三井寺には、行けないけど、
応援しております。
今日は
花咲徳栄魔曲に負けるな〜桃太郎 2015.09.27
国体優勝をみやげに10月1日の体育祭で待ってるよん! 
 頑張れ〜

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る