2015年08月15日 阪神甲子園球場

九州国際大付vs作新学院

第97回全国高等学校野球選手権大会 3回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

小関順二が徹底分析 ストップウォッチレポート

山本武白志の変貌の要因は「タイミング」の取り方

山本武白志(九州国際大附)

 3回戦の初日、第1試合は早稲田実業が8対4で東海大甲府を、第2試合は花咲徳栄が1対0で鶴岡東を、第3試合は東海大相模が11対2で遊学館を下し、関東勢が3連勝を飾った。いずれも前評判の高かった学校ばかりで納得がいくが、第4試合で作新学院が勝てば関東勢の4連勝となり、“東高西低”は露骨になる。そして、16日の3回戦で関東一秋田商に、健大高崎中京大中京に勝てば、甲子園大会の準々決勝が関東大会に様変わりする可能性があった。関東の野球関係者やファンには嬉しいが、他地区の関係者やファンには屈辱である。その関東勢の独走に九州国際大付が待ったをかけた。

 個人的な話になるが、出場校がひと回りした翌日、日刊スポーツ紙に「小関順二氏初戦総括」というコラムが掲載された。初戦の戦いを振り返り、注目選手50人を一覧表の中で紹介するというものである。10年くらいやっている仕事で、これがあるから見落としのないように試合に集中しようと思っている。その一覧表に九州国際大付の4番山本 武白志を載せなかった。

 その素質の高さを知らなかったわけではない。昨年の7月19日、福岡大会5回戦の福岡工大城東戦で山本は筑豊緑地公園球場レフトスタンド向こうに切り立つ崖にホームランを放り込んでいる。この試合を見た数日後、Webの観戦記に「来年は騒がれる存在になっているだろう」と書いた。しかし、その後の選手権を見て、福岡大会の存在感はどこへ行ってしまったのだと思った。一言で言えば、タイミングの取り方に迷いがあった。タイミングが取れない――それは即ちバットを強く振れないということである。

 今大会の1回戦、鳴門戦はどうだったかというと、タイミングは取れていた。早い段階で前足を引き、その状態のまま投手のボールを待つというスタイルだ。しかし、昨年夏の迷いと鳴門戦の5打数1安打という結果を見て、一覧表に入れることをためらってしまった。そんな私を嘲笑うように、2回戦の大阪偕星学園戦では第3、4打席で連続ホームランを放った

 1本目は5対4でリードした5回裏に3ラン、2本目は8対9でリードされた7回裏に同点ソロホームランという内容である。ともに緊迫した場面で飛び出したホームランというところに価値がある。そして、作新学院戦では0対0の6回にソロホームランを放っている。打ったのは1ボールからの2球目、135キロのストレートだった。

 ちなみに、この試合で投じられた14球のうち見逃しはわずか1球。こういう攻める姿勢はチーム全体にも共通していて、「全投球に占めるストライクの見逃しの割合」つまり見逃し率は8.3%という低さだった(それだけ好球必打だった。対戦相手の作新学院は18.8%)。今大会でも最も低い見逃し率と言っていいだろう。準々決勝の対戦相手は甲子園初ホームランを放ち、抜群の勝負強さを見せている清宮 幸太郎(1年)が3番を打っている早稲田実業。好球必打はこのスラッガー対決の行方を左右するかもしれない。

(文=小関 順二

関連記事
・第97回全国高等学校野球選手権大会特設ページ

第97回全国高等学校野球選手権大会
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
浦和学院の2年生左腕・佐野涼弥など、関東大会で活躍した逸材たちを紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第487回 清宮フィーバーで沸いた今年の関東を制したのは浦和学院!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
浦和学院が東海大相模を下し、2年ぶりの関東大会優勝! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs作新学院【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
作新学院vs早稲田実業【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
作新学院vs明秀学園日立【2017年春の大会 第69回春季関東大会】
第482回 今年も各県から名門が集結!この大会でスターになるのは誰か?【春季関東大会展望】【大会展望・総括コラム】
作新学院vs都城商【2017年 練習試合(交流試合)・春】
作新学院vs延岡学園【2017年 練習試合(交流試合)・春】
第78回 甲子園優勝投手・今井達也は攻めの姿勢を貫くことができるか?【ドラフト特集】
第460回 【2回戦展望】ベスト8に勝ち進むのはどこだ?ハイレベルな試合が続く2回戦8試合の観戦ポイントは?【大会展望・総括コラム】
第4回 アルプススタンドの常連!作新学院吹奏楽部OBが語る甲子園の思い出【高校野球×ブラバン特集】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
第432回 作新学院高等学校 入江大生選手 「甲子園で魅せた豪打再び!」  【2016年インタビュー】
第350回 白鷗大学 龍 幸之介選手【前編】「様々な思いを背負って臨んだ2度の甲子園」 【2015年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
九州国際大付 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
第97回全国高等学校野球選手権大会 【大会別データ】

応援メッセージ (8)

九州国際大付もう少し!!中学生の母より 2015.08.17
初のベスト8進出おめでとう! ここまで勝ち進んだのはみなさんの実力と、努力の賜物だと思います。
後少し。最後まで頑張って下さいね٩( 'ω' )و
作新学院よう頑張った!日曜日のスタンドのおっちゃん 2015.08.15
大橋くん、ナイスバックホーム!
最後まで奮闘お疲れ様でした。
来年、また、スタンドで会おう!
九州国際大付北の国から北の華丸大吉 2015.08.15
高城くん、三好くんの時代からずっと応援してました。新しい楠城監督の下で優勝目指して頑張って頂きたいです!
九州国際大付九州国際大付琉球 2015.08.15
頑張れ!!
九州国際大付頑張れ松枝 2015.08.15
ズバリ、福岡の星。三回戦おめでとうございます。三回戦も勝って準決勝進出して下さい。
九州国際大付2勝目おめでとう大島 2015.08.15
かなり厳しい試合だったけど、次に繋がった。良かった選手も、悪かった選手も、切り替えて臨んでください。毎日暑いけど、悔いのないプレーを!
九州国際大付きばいやんせ!亀ちゃん応援団 2015.08.15
九州国際大付属頑張ってください!
亀ちゃん応援団も、鹿児島から応援しています。きばいやんせ!!!
作新学院明日の試合頑張ってください作新OG 2015.08.15
毎年、応援しています。明日の試合頑張ってください。テレビの前で、応援しています。作新の頑張りは、私の元気の源です。

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る