2015年05月02日 松山中央公園野球場 (坊っちゃんスタジアム)

英明vs明徳義塾

2015年春の大会 第68回春季四国地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

悩める明徳義塾に一筋の光を灯した「ルーキーズ」

試合を決める大会第1号3ランを放った中野 公貴(英明・3年・左翼手)

「グッと我慢できるところない。これが最近、明徳(義塾)が勝てていない理由よ」
試合後、馬淵 史郎監督が嘆いた通り。明徳義塾にとっては「弱り目に祟り目」のような試合展開だった。

 試合前から前兆はあった。春季高知県大会決勝戦で最速145キロをマークした國光 瑛人(2年・右投右打・178センチ71キロ・龍野ボーイズ<兵庫県>出身)は直後に軽度の右ヒジ疲労骨折を発症。立ち投げの段階までは回復するも、大事を取って大会登録を直前で外した。

 他の投手陣も軒並み不調。平石 好伸(2年・左投左打・188センチ78キロ・浜寺ボーイズ<大阪府>出身)は今大会登録外。昨秋は背番号「20」から「1」を勝ち取った中野 恭聖(2年・右投右打・172センチ69キロ・えひめ西リトルシニア<愛媛県>出身)も現在は指揮官いわく「Bチームの試合でも打たれる」。エースナンバーを背負わせる投手は、実質皆無といってもいい惨状だった。

 果たして彼らは厳しい現実を突きつけられることになる。中野に代わりエースナンバーを託して先発マウンドに送り出した飛田 登志貴(3年・185センチ78キロ・右投左打・大津北リトルシニア<滋賀県>出身)は、1回3分の2で4点を失い降板。5回裏に3番手で登板した中野も7番・中野 公貴(3年・172センチ73キロ・右投右打・高松市立古高松中出身)に3ランを浴びるなど5失点。

 一方の打線も、最速137キロ・英明・香川 智彦監督が「アップアップ」と評したエースの田中 寛大(3年・左投左打・176センチ78キロ・高松市立古高松中出身)を打ち崩せず。正直「完敗」だった。

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

【次のページ】 英明vs明徳義塾(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「打ち込んだ」英明、「粘れた」大阪桐蔭。見ごたえ多きドロー!香川での招待試合2試合を徹底レポート【招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
明徳義塾の牙城を崩すチームは現れるか?!高知県の勢力図に迫る! 【ニュース - コラム】
第86回 明徳義塾の一校独走を阻止すべく、高知と復活の兆しの土佐が食い下がれるか【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第84回 古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第8回 高知東「第3の男」飛躍の予感【四国発】
第668回 出そろった100回大会・春の高知&徳島大会を総括!【大会展望・総括コラム】
大手前高松vs明徳義塾【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs英明【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2018年春の大会 平成30年度春季高知県大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
第623回 西浦 颯大(明徳義塾ーオリックス) 「原点に返り「00」から始めるプロ野球選手の道」 【2017年インタビュー】
第619回 市川悠太(明徳義塾)「全10試合完投!鉄腕ロード 第1章が完結!」 【2017年インタビュー】
英明 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
第68回春季四国地区高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る