2015年05月10日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

延岡学園vs東海大相模

2015年 練習試合(交流試合)・春 第52回MRT招待高校野球大会
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

延岡学園が終盤追い上げ、サヨナラ勝利。

9回裏延岡学園飯沼のサヨナラ打

 宮崎県のチームに勝利がないまま迎えた招待野球最終戦。

 最後の砦、昨秋(第135回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選 )優勝の延岡学園東海大相模に挑んだが、序盤から東海大相模が優位に試合を運ぶ。
 犠飛で2点を奪うと、4回二死三塁から東海大相模1番千野が三塁線に絶妙なセーフティーバントを決めて3点目をあげる。
 その裏、延岡学園が犠飛から1点を返すも、東海大相模は5回表に6番磯網のタイムリーで4対1。
 再びリードを保つ。

 早めに、試合をふりだしに戻したい延岡学園であったが、東海大相模のプロ注目右腕吉田 凌からチャンスメイクができずにいた。

 しかし、終盤8回。
 吉田 凌の球速が落ちはじめ、キレがなくなる。
 そこを逃さず、延岡学園2番高見が一死二、三塁から右前適時打で2点を返した。

 そして、9回裏。
 延岡学園は一死から4番野﨑が四球で出塁すると、続く5番和田が三塁線を破る二塁打を放つ。
 一死二、三塁になると、6番内田がカウント2-1からスクイズに成功。
 ついに同点。

 そこで、延岡学園が土壇場で勝負強さを発揮。
7番飯沼がサヨナラ打を放ち、貴重な1勝をおさめた。

(写真・文=三角 竜之

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
吉田凌(オリックス・東海大相模出身)がAWBで3安打完封勝利! 【ニュース - 高校野球関連】
2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム! 【ニュース - コラム】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
中央学院vs東海大相模【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
延岡学園vs筑陽学園【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第71回 盛岡大附属(岩手)編「2017年に春夏甲子園ベスト8の快挙を果たした盛岡大附属のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第548回 森下翔太(東海大相模)「気持ちは熱く、頭は冷静に」 【2017年インタビュー】
第404回 読売ジャイアンツ 菅野 智之投手「心技体ではなく、体心技の考え方 」 【2016年インタビュー】
第397回 東海大相模高等学校 戸崎慶選手「昨秋とはまるで別人 成長したポイントとは?」 【2016年インタビュー】
第383回 東海大学 長倉 蓮選手「1年から頑張れば、2年生、3年生になって返ってくる」 【2016年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
東海大相模 【高校別データ】
延岡学園 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る