2014年10月25日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

天理vs報徳学園

2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

経験豊富な上位打線が報徳の主島を打ち崩し、コールド勝ち!

力投を見せる主島大虎(報徳学園)

 上位打線に能力が高い打者が揃う天理報徳学園の好投手・主島 大虎(1年)を攻略し、コールド勝ちを決めた。

 1回表、天理は一死から2番齋藤 佑羽(2年)が9球粘り、10球目に右前安打で出塁すると、3番貞光 広登(3年)も右前安打で、一死一、三塁のチャンスを作る。ここで4番坂口 漠弥(2年)の二塁手の野選の間に天理が1点を先制する。

 1回裏、報徳学園は二死三塁からバッテリーミスで同点に追いつくが、2回表、天理は6番川崎が中前安打で出塁。続く7番前久保 智也(2年)の犠打で、一死二塁まで進塁すると、8番棟田 圭祐(2年)の敵失の間に、一死二、三塁のチャンスを作り、9番堤田 礼雄(2年)の左前適時打で2点を追加し、3対1とする。

 しかし報徳学園も反撃する。4回裏、3番端岡 陸(2年)の中前安打、4番森井 拓真(2年)は敵失により無死一、二塁のチャンスを作り、5番東本 将弥(2年)の犠打で一死二、三塁のチャンス。6番正木 翔麻(2年)が凡退したが、7番多鹿 丈一郎(1年)の左前適時打で3対2の1点差に迫ると、さらに代打・田原 宗汰(2年)の内野安打で同点に追いついた。

【次のページ】 天理vs報徳学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
チームをまとめた5常の徳とは?激戦区・東兵庫から甲子園を狙う滝川第二に迫る! 【ニュース - コラム】
第509回 個性派集団をまとめた五常の徳。激戦区・東兵庫を制し甲子園へ 滝川第二(兵庫)【野球部訪問】
2強に食らいつくチームは?奈良大会の展望に迫る! 【ニュース - コラム】
第729回 奈良展望 天理・智辯学園は再戦が実現するのか?高田商ブロックは最激戦区!!【大会展望・総括コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第153回 今年もジャイアンツカップ優勝経験者に注目。山下・太田・大石のドラフト候補トリオが見逃せない【ドラフト特集】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
広陵vs天理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
明石商vs報徳学園【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs明石南【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
第572回 三浦銀二(福岡大大濠)「鉄腕、カナダの地で復活!」 【2017年インタビュー】
第569回 小園海斗(報徳学園) 「世界が認める高打率のショートストップへ」 【2017年インタビュー】
広陵vs天理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
天理vs明豊【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
天理 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

報徳学園がんばれ!報徳LOVE 2014.10.23
本当に本当に応援しています!
小学生の頃から報徳野球が大好きです☆
甲子園でみなさんの野球が見たいです。
勝つしかないです!
がんばってください!!!
めざせ甲子園☆ふぁいと!
天理天理目指せ頂点齊藤 2014.10.17
天理青年 進め我ら!(^∇^)

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る