2014年10月18日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

奈良大附vs鳥羽

2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

五度目のチャンスに主将の一撃

2安打完封の坂口大誠(奈良大附属)

 エースへの信頼は外野の守備位置に表れていた。

 奈良大附の外野手は打席に左打者を迎えるとレフト寄りに守備位置を変える。レフト・加藤 和希(1年)はライン際をしめ、センター・池淵 早輝(1年)は左中間を、ライト・飯野 圭史(1年)は右中間を守っていた。ストレートに力のある本格派右腕・坂口 大誠(2年)の球が引っ張られることはまず無い、そう言わんばかりの守備隊形だった。実際、鳥羽の左打者三人に対し右方向への打球はセカンドゴロが二つだけ。左右関係なく試合全体を通しても外野に打球が飛んだのはわずか4球。9回2安打無失点という結果もさることながら試合後、鳥羽の山田知也監督が「何もさせてもらえませんでしたね」と話すほどの圧巻のピッチングだった。

 また、坂口は打っても8番打者とは思えない当たりを連発し、バント処理のフィールディングも抜群。鋭いピッチャー返しの打球も顔は反射的に避けるものの、グローブはしっかり捕球点に差し出し難なくさばく。ベースカバーにおいても、一、二塁間を破ろうかという当たりを好捕したセカンド・前田 勇大(2年)からの送球が完璧なストライク送球ではなく、少し逸れてもベースとの距離を測りながらランニングキャッチ。単に技術があるだけではなく、打たれた瞬間に走り出しファースト・池田 陵太(2年)の横を打球が抜けてもセカンドが捕ると思って走り続けなければ間に合わないプレー。普段から意識していなければ絶対に出来ない動きだった。去年まではマウンド上でカッカすることもあったそうだが、終始安定した投球で精神的にも成長した姿を近畿大会の舞台で披露した。

    

【次のページ】 奈良大附vs鳥羽(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2018年度版・京都府の勢力図!記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ! 【ニュース - コラム】
第66回 記念すべき第1回大会制覇の歴史を背負いつつ、新時代へ【京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高田商、天理がベスト4へ!【秋季奈良県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第521回 高校野球ドットコム座談会 「5季連続優勝の智辯学園に立ちはだかる実力校たち」【大会展望・総括コラム】
立命館宇治vs鳥羽【京都府 2016年夏の大会 第98回選手権京都大会】
第336回 【奈良展望】盤石の野球を見せる智辯学園 智辯学園を追う注目校は?【大会展望・総括コラム】
奈良大附vs平城【奈良県 2016年春の大会 平成28年度春季奈良県大会】
阪南大高vs奈良大附【2015年秋の大会 平成27年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
中京大中京vs鳥羽【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
鳥羽vs仙台育英【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
第184回 【第97回奈良大会展望】天理と智辯学園が同ブロック!他の注目カードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第128回 【センバツ総括】小関順二が選んだ選抜ベストナイン! 【大会展望・総括コラム】
第258回 奈良大学附属高等学校 坂口 大誠投手「抜群のコントロールを築き上げたプロセス」 【2015年インタビュー】
鳥羽 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
秋季近畿地区高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

鳥羽ちゃんと見てます!応援してます!英語のY本先生 2015.08.10
南くん、野々村くん!君たちの中学時代の英語のY本です!すっかり成長している姿を見て、元気をもらってますよ!
鳥羽鳥羽高校野球部へPAPA 2014.10.15
メンバー外、マネージャー、両親兄弟、みんな甲子園に連れてってくれ! みんなで戦うぞ。
鳥羽鳥羽高校野球部全員へ鳥羽野球フアン 2014.10.14
近畿大会 春秋連続出場だね
「一戦必勝」 君たちなら勝てる!!がんばれー
奈良大附奈良大附属へ圭介 2014.10.14
二年連続は素晴らしいです。
ぜひ次観たいです!

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る