2014年10月15日 長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)

日本文理vs聖光学院

2014年 第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体2014 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

高橋竜大が好投!エース飯塚を温存し、日本文理が準決勝進出!

【好投を見せる高橋竜大(日本文理)】

 国体の戦いを振り返ると日本文理は、飯塚 悟史(3年)以外の投手が活躍を見せていることが大きい。
大阪桐蔭戦(試合レポート)では藤田 優平(3年)が好投を見せたが、この試合では高橋 竜大(3年)が好投を見せた。

 高椅は右横手から投げ込む球速は120キロ台だが、常にボールを動かす投手。動かしながら打たせて取る投球は3年間かけて磨きをかけてきた。手元で揺れ動く球に聖光学院打線は打ちあぐねる。

 4回まで接戦だったが、試合が動いたのは5回裏。日本文理は一死二、三塁のチャンスから9番高橋が中前適時打を放ち、1点を先制。さらに星 兼太(2年)が適時打で2対0、二死二、三塁から小太刀 緒飛(3年)が左中間を破る適時三塁打を放ち、2点を追加し、4対0とする。

 高橋は6回表に聖光学院安田 光希(3年)に適時打を打たれたが、7回1失点に抑える好投。
7回裏、4番池田 貴将(3年)が高校通算21号となる3ランなどで4点を挙げ、8対1と大きく突き放すと、8回から池田が登板。中学以来の登板となったが、常時130キロ前半の押す投球で、2イニングを無失点に抑え、準決勝進出を決めた。

 大井監督は、
「高橋はなかなか登板機会がない中、飯塚の隣についてよくサポートしていたし、こういう舞台で投げさせてあげたかった。今日の好投は彼にとって良い思い出になったと思うよ」
指揮官の親心が見えるコメントだった。選手、指揮官ともに最後の舞台で、楽しんで野球が出来ていると話す。

 夏、たどり着けなかった全国制覇へ向け残り2勝。準決勝は機動破壊を掲げる健大高崎(群馬)との勝負に挑む。

(文=河嶋 宗一

第69回国民体育大会~長崎がんばらんば国体2014~
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【東北決勝レポート】写真追加!初優勝の聖光学院!優勝にナイン、指導者が涙したワケ 【ニュース - 高校野球関連】
聖光学院vs花巻東【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
聖光学院が初優勝!花巻東を下し神宮大会へ【秋季東北大会・18日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
聖光学院vs能代松陽【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
津田学園vs日本文理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第12回 日本文理高等学校(新潟)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
日本文理vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
日本文理vs北越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
第580回 甲子園で涙したミレニアム世代の投手たち この悔しさは来年で晴らす【大会展望・総括コラム】
第570回 春夏連覇を目指す大阪桐蔭危うし?激しい試合が予想される3回戦4試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第11回 日本一への道半ば、勇退の名将たちの「最後の表情」【夏の大会特集2017】
第567回 2回戦最後の3試合はすべて好カード!甲子園9日目3試合の見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第516回 若林 尚希さん(日本文理出身)「県勢初の夏準Vに導いた名捕手が振り返るセンバツの思い出」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
第217回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【後編】 【2014年インタビュー】
第216回 飯塚 悟史選手(日本文理高等学校) 【前編】 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
聖光学院 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
第69回国民体育大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

聖光学院今度こそ!!ぱるるん 2014.10.14
夏のリベンジ!!がんばれ聖光学院!!
日本文理目指せ❗️みみこ 2014.10.14
優勝しかない❗️
次もがんばって( ´ ▽ ` )ノ
日本文理あきらめない心池田楓斗 2014.10.14
2009年の甲子園決勝を見ていて僕もあきらめない心をつかめました❗6点差からの1点差までになるとはとても思いませんでした

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る