2014年06月09日 富山市民球場アルペンスタジアム

富山商vs福井工大福井

2014年春の大会 第130回(平成26年度春季)北信越地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

流れが変わった!

 

5回裏、小フライになった打球を追う富川(富山商)

 前半の5回まで、福井工大福井のエース・田川 佳弥(3年)の前に、わずか1安打に抑えられていた富山商打線。先発した背番号10の左腕。岩城 巧(3年)は3回に1点を失っていた。そんな展開の中で、流れを変える出来事がおきる。

 5回裏、福井工大福井は四球と犠打、ヒットで一死一、三塁と富山商の岩城を攻めた。打席は3回に先制タイムリーを放っている1番島田 優樹(2年)。ベンチの前﨑秀和監督はタイムを取って、背番号12の椎名 喬平(3年)を伝令に送った。
「スクイズ(で点を取られるの)は仕方ないから、とにかくバッターでアウトを一つ取れ」と指示を受けた岩城と内野陣。

 1ボールからの2球目。福井工大福井の大須賀康浩監督は、富山商サイドが予測していたスクイズを仕掛けてきた。しかしキャッチャー・富川 征哉(3年)の前へ、小フライとなる。キャッチした富川は、スタートを切っていた三塁走者・刀祢賢太郎(3年)が慌てて帰塁するのを見逃さず、送球してダブルプレーを完成させた。

 1点を覚悟してアウト一つを狙いながら、「ラッキーでした」とダブルプレーでベンチに戻った岩城。ゲームはグラウンド整備のため、少しだけ間が空いた。

【次のページ】 富山商vs福井工大福井(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
チームの精神的な支柱に成長した2名の選手に迫る! 【ニュース - コラム】
第165回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.9「高山遼太郎、沢田龍太」【ドラフト特集】
富山大会の組み合わせが決定!春優勝の高岡商は15日に登場! 【ニュース - 高校野球関連】
第497回 福井工大福井レギュラー座談会「2012年から遠ざかっている夏の甲子園、チーム一丸で掴み取る」【野球部訪問】
日本航空石川vs富山商【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
第493回 福井工大福井(福井)1年目の集大成として100回大会を取る!【野球部訪問】
第64回 福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化【福井・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第62回 富山と高岡の商業校対決の構図は続くが、私学の第一対決の新構図も【富山・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
智辯和歌山vs富山商【第90回記念選抜高等学校野球大会】
富山商vs金沢学院【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
健大高崎vs福井工大福井【第89回選抜高等学校野球大会】
健大高崎vs福井工大福井【第89回選抜高等学校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
富山商 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
春季北信越地区大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る