2014年05月31日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

大阪桐蔭vs鳥羽

2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高等学校野球大会 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

流れを変えるべく、1番・中村が見せた工夫!

 

バントの構えを見せる中村誠(大阪桐蔭)

 立ち上がりからしばらくは、鳥羽の流れだった。

 1回表、先頭の森田悦司(3年)が相手守備のミスで出塁。この後、三塁まで進むと、4番山本 拓也(3年)のタイムリーで1点を先制した。
 1回戦に続いて先発のマウンドに上がったエース島西 大来(3年)はその裏、四死球を与えるものの、大阪桐蔭打線にヒットを許さない。続く2回も三者凡退に打ち取り、ピッチングのリズムは完璧なように見えた。

 しかし、大阪桐蔭のポイントゲッターである1番中村 誠(3年)が、島西のリズムを崩そうと立ちはだかる。

 3回、一死で廻ってきた第2打席。島西が投じた1球目に、セーフティバントの構えを見せた。『何としてでも、相手ピッチャーのリズムを崩す』という意思が感じられる中村の構え。このイニングの得点には繋がらないのだが、中村はヒットを放ってチームを勢いづかせた。

 その勢いを見せたのが次の4回裏。先頭の4番正隋優弥(3年)がヒットを放つと、バントと外野フライで三塁へ。そして7番森 晋之介(3年)がセンターへタイムリーを放ち、同点に追いついた。

 逆に相手に勢いづかせてしまった鳥羽。この後、守りに乱れが出て勝ち越しを許してしまう。さらに5回に2失点、6回に3失点、7回に大阪桐蔭大森 聖也(3年)に本塁打を浴び、7点差がついて、7回コールドゲームとなってしまった。

【次のページ】 大阪桐蔭vs鳥羽(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第140回 藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち【ドラフト特集】
藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち 【ニュース - コラム】
来夏記念大会の地区割が決定!花咲徳栄、横浜、大阪桐蔭はどこに区分されるのか? 【ニュース - 高校野球関連】
第139回 野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??【ドラフト特集】
第617回 2017年の高校野球の1年は?全主要大会の結果を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
創成館vs大阪桐蔭【2017年 第48回明治神宮野球大会】
大阪桐蔭vs駒大苫小牧【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第613回 宮﨑仁斗(大阪桐蔭)「大阪桐蔭の2番打者は小さくまとまらず全力で振り、全力で走る!」 【2017年インタビュー】
第607回 根尾昂(大阪桐蔭)「近畿では二刀流として大暴れ!初舞台の神宮でも強烈な印象を残す」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近江【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近大附【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第601回 笠松 悠哉(立教大)「三振か、ホームランかの割り切りで勝負したい」 【2017年インタビュー】
第566回 藤原恭大(大阪桐蔭) 「新境地を拓いた左方向のバッティング」 【2017年インタビュー】
第565回 徳山壮磨(大阪桐蔭) 「選抜優勝投手を支える微調整術」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
春季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る