2014年05月25日 わかさスタジアム京都(京都市西京極総合運動公園野球場)

報徳学園vs北大津

2014年春の大会 平成26年度春季近畿地区高等学校野球大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

絶対に与えてはいけない四死球

 

1回の4失点が響いた大村涼兼(北大津)

 1回に失った4点が響いた北大津。先発したエースナンバーの左腕・大村 涼兼(3年)が与えた四つの四死球が、失点に繋がった印象だ。

 宮崎裕也監督は試合後の取材会場で、すぐ近くにいた大村にあえて聞かせるように大きな口調で、エースを突き離した。
「甲子園にいけるピッチャーと、いけないピッチャーの差ですね。打たれるならまだしも、あれだけ四死球を与えては。しかも先頭打者に対して四球でしょ」。

 当の大村は、「調子は悪くなかったが、抑えようとしてしまった」と中々ストライクが取れなかったピッチングを振り返った。

 1回表の守り。大村は報徳学園の1番大畑 幸平(3年)に四球を与えた。2番比嘉 翔太(3年)のバントは、キャッチャー・川本大貴(3年)が二塁に投げて、ランナーの大畑を刺した。
 だが、3番石垣 昭二(3年)の2球目で比嘉に盗塁を決められる。そして石垣に四球、続く4番岸田 行倫(3年)には死球を与えた。ノーヒットで満塁のピンチとなり、5番普久山 拓海(3年)にレフト前へ2点タイムリーを浴びて、先制点を与えてしまった。

 この後、二死を取るが、7番土谷 勇輔(3年)にタイムリー内野安打で3点目を取られると、8番門野 凌(3年)に対してはストレートの四球を与えてしまう。そして9番中村 誠(3年)にもタイムリーを浴びて、1回だけで4失点となった。

 宮崎監督が問題にするのは、四球の内容。仕方がない四球なのか、絶対に与えてはいけない四球なのかということである。この1回の四球が、三つとも絶対に与えてはいけない四球であった。中でも、内容をさらに際立たせてしまったのが、8番門野に対しての四球である。次の打者が相手投手の中村ということを考えれば、状況によっては歩かせても良いのかもしれない。しかし、一塁は埋まった状態で1球もストライクを取れない。一、三塁という状況を変に意識しすぎてしまった感じを受ける。

 結局大村は7回まで投げて、失点は1回の4点のみ。2回以降に与えた四球は三つだった。
「試合で緊張するタイプの選手は、練習では余裕シャクシャクでやっている。そういう選手は、大きい試合になると力を発揮できない。まだ県大会くらいだとごまかせるが。常に、気持ちが体を動かすということは言っているのですがね」と、県大会からステージが一つ上がって、甲子園クラスの相手を意識する近畿大会でのエースのピッチングを突き離した。

【次のページ】 報徳学園vs北大津(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
チームをまとめた5常の徳とは?激戦区・東兵庫から甲子園を狙う滝川第二に迫る! 【ニュース - コラム】
第509回 個性派集団をまとめた五常の徳。激戦区・東兵庫を制し甲子園へ 滝川第二(兵庫)【野球部訪問】
選抜出場3校を擁す滋賀大会!唯一の切符を手にするのはどこか?! 【ニュース - コラム】
第724回 【滋賀展望】レベルアップ著しい注目の滋賀大会!激戦を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
第716回 東兵庫展望 滝川第二と報徳学園が同ブロック!4回戦が盛り上がりそう!【大会展望・総括コラム】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第79回 創志学園の登場で、関西と倉敷商らと新たな勢力構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
近江兄弟社vs北大津【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
近江vs近江兄弟社【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
北大津vs八幡工【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
明石商vs報徳学園【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs明石南【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
第572回 三浦銀二(福岡大大濠)「鉄腕、カナダの地で復活!」 【2017年インタビュー】
第569回 小園海斗(報徳学園) 「世界が認める高打率のショートストップへ」 【2017年インタビュー】
第561回 前田 大輝(市立尼崎ー日本体育大学)「選手と同じ立ち位置で、みんなの先頭に立って進んでいく」 【2017年インタビュー】
北大津 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
春季近畿地区大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

報徳学園住吉出身(*^^*)みどり 2014.05.13
大阪から応援しています!頑張って下さい(*^^*)

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る