2014年03月09日 はぎまろ球場

八戸学院光星vs日大山形vs明秀学園日立

2014年 練習試合(交流試合) 練習試合
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

八戸学院光星が攻撃面で冬の成果

八戸学院光星・北條選手

 選抜大会に出場する八戸学院光星はこの日、日大山形と試合を行った。日大山形の守備の乱れもあったが、13安打を集めて7対4で勝利した。相手の守備にプレッシャーをかける走塁を見せるなど、攻撃面で冬の成果を垣間見ることができた。3回には4番・深江 大晟が2ランを放ち、前日にホームランを放った3番・森山 大樹に続いた。

 「つなぎ役の選手の役割が大切になってくると思います」と千葉 諒主将。
 3、4番が2日間を通して好調を見せた分、周囲が追いついてくると強力になりそうだ。守りもまだ課題は残るものの、レフトの森山は
「最初はゴロのバウンドが合わなかったり、判断力が鈍ったりしていたけど、この2日間で(感覚が)戻りました」と話した。

 八戸学院光星は、この日、1試合のみで八戸へ帰った。2日間で3試合をこなし、大阪入りしてからは8試合の練習試合を経験して本番を迎える。
 八戸学院光星は前日、明秀学園日立と2試合を戦っていたが、日大山形は8日までテストだったため練習はできず、4日ぶりの活動が練習試合になったという。

 また、八戸学院光星と同様、グラウンドは雪に覆われている状態だ。さらに、正捕手などケガ人が欠場せざるを得ない状況で、チームとして万全なスタートは切れなかった。

【次のページ】 八戸学院光星vs日大山形vs明秀学園日立(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は? 【ニュース - コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
【関東】写真追加!中央学院が明秀学園日立を下し優勝!!決勝戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
中央学院vs明秀学園日立【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
明秀学園日立vs慶應義塾【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
明秀学園日立vs健大高崎【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第132回 どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)【ドラフト特集】
明秀学園日立vs山梨学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
花巻東vs日大山形【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第602回 【関東大会展望】東海大相模、健大高崎、花咲徳栄など精鋭15チームが集結!初戦の見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第582回 2016年U-18代表の現在地 高いレベルでも実力を発揮する投手陣 レベルアップを期待する野手陣【大会展望・総括コラム】
第13回 日大山形高等学校(山形)【4年ぶり17回出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第469回 八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」 【2016年インタビュー】
第463回 明秀学園日立高等学校 細川 成也選手「目指すは次世代を担うスラッガー」 【2016年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
日大山形 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】
練習試合(交流戦)・春 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る