選手名鑑

高山 優希 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
高山 優希

高山 優希pro2016

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
2017年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
180cm
体重:
72kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2016年月日
 大阪桐蔭のエース・高山 優希に触れたい。選抜後、腰の故障に苦しんでいたという高山だが、夏にしっかりと間に合わせてきた投球だった。ワインドアップから始動し、ゆったりと右足を上げていきながら、テークバックを大きく取って振り下ろす速球は、最速145キロを2球計測。といえば、聞こえは良いが、立ち上がりから130キロ~140キロ程度とこれほどストレートにスピード差のある投手もいない。これを意図的にやっているというより、まだリリースの感覚をつかみきれていないといえる。
 
 高山はピンチになると、130キロ後半~140キロ前半と球速を高めていくが、できればランナーがいない時に圧倒した投球を見せていきたいところ。3回まで無安打の投球を見せたが、ランナーがいない時のストレートはやや甘い。そういう隙を関大北陽打線は見逃さなかった。

 だが、トータルで振り返ると、1つ1つのボールの質はかなり高い投手であることは間違いなく、最速145キロを計測した2球はいずれも三振を奪った。そのストレートは間違いなくドラフト上位級。そして125キロ前後のフォーク、120キロ前後の横滑りするスライダー、110キロ前後のカーブの精度も高く、打者の手元で鋭く曲がっている。4回以降、何度もピンチを招いたが要所でうまくまとめるピッチングはさすがで、計11奪三振と、ドラフト候補として見応えのあるピッチングは魅せることはできた。

 故障明けということで、あまり状態が上がらないと聞いていたが、想像以上に力強い投球だった。まだ完全に戻ったわけではない。高山の潜在能力から考えれば、こんなものではないと思っているので、勝ち進んでいけば、もっと迫力十分のストレートを投げ込む可能性は持っていただろう。3回戦で終わるのは本当に惜しい投手。この悔しさが次のステージでプレーするエネルギーになることを期待したい。
情報提供・文:2016.07.21 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
コメント (5)
頑張れーーー!2016.04.07 鈴
高山優希k 春選抜お疲れ様でした。

高山優希kの活躍はあまり、見えなかったけど土佐高vs大阪桐蔭の

試合はすごい、打撃力と守備力が輝いていました。

夏の甲子園では、高山優希kがたくさんみたいです。

大阪は激戦区だけど、負けずに頑張ってください!

応援してます。 大好きです。
成長2015.05.11 元大阪現東京
中学時代2回対戦したことがある投手。
はじめての対戦は1学年上の大会で対戦したがその頃はあれほどの投手になるとは思いもしなかった。2回目の対戦では勝ったものの高山投手から一点もとることができなかった。短い期間でのあの成長速度はかなりのものだと思った。3年の夏どのような成長をしているのか甲子園で見たい選手です
未来のエース2015.04.05 先輩
左打者相手にはもちろんのことながら、クロスファイヤーに決まるストレートの威力が抜群なので右打者相手にも強さを発揮できる。打者の手元で球が適度に荒れるために打者が芯で捉えるのは容易なことではない。将来性は言うまでもなく、甘いマスクでスター性も抜群。大きく育ってほしい。
ファイト2015.04.01 野球バカ
優希とは中学校のチームメートでありクラスメート 最初はコントロールもスピードもなかったが2年のときに覚醒してすごくなった 夏は甲子園でおれらと試合をする!
頑張れ~2015.03.17 Mr,Jy
優希君が 小学5年の時 ピッチャーと知らずに公園で 球を受けたことがある 4球目にいきなり縦に落ちる球でビックリ 優しい男の子が成長していて 応援しています

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板