選手名鑑

菊地 大輝 (東海大甲府)

応援メッセージを投稿する!
菊地 大輝

菊地 大輝

都道府県:
山梨
高校:
東海大甲府
学年:
2017年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
83kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 選抜創志学園戦では、6回からリリーフで4イニングに登板し1失点。しかしその投球は、変化球中心で何処か物足りなく感じたのは私だけではなかったはず。2年生ながら夏の甲子園では、すでにMAX146キロを記録。その能力を持ってすれば、こんなものではないだろうという思いが強かった。

(ここに注目!)

 ガッチリした体格から投げ込まれる、ズシリと重い速球が自慢。ぜひ最後の夏は、このストレートの威力を取り戻しているのか注目して頂きたい。

(投球内容)

 ノーワインドアップから繰り出す重い速球だけでなく、カーブ・スライダー・チェンジアップなどを織り交ぜ、投球を組み立ててくる。力を入れるとコントロールが乱れるのか?選抜では力を抜いて、丁寧に投げる投球を心がけていた。また肩も痛めていたという話もあり、そこからの回復途上の段階だったのも大きく影響していたのかもしれない。

 クィックは1.1秒前後とまずまずで、牽制は軽く投げている感じでも上手いタイミングで送球できている。力でガンガン押すピッチングから実戦派への変貌を図ろうと、模索している最中なのかもしれない。

<長所>

 グラブは最後まで内に抱えられており、両サイドの投げ分けは安定。腕もしっかり振れており、速球と変化球の見極め困難。

<課題>

 身体の開きが早く、球筋をいち早く読まれやすい。そのためコースを突いたような球でも踏み込まれて打たれやすい。

 足の甲の地面への押し付けが浮きがちで、力を入れて投げるとボールが上吊りがち。それだけにどうしても力をセーブして、ボールをコントロールしようとしているのかもしれない。
将来に向けて
 力で押す投球と、実戦的な投球の落とし所を見つけるのに苦慮した1年間だったのではないのだろうか? その程良い場所を見つけ、上手く折り合いをつけて最後の夏に挑めるのか?

 持っている資質は、間違いなく上のレベルに繋がって行ける才能の持ち主。選抜では故障明けで悔しい緒戦負けだっただけに、最後は悔いの夏を過ごして欲しい。
情報提供・文:2016.06.25 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
花咲徳栄vs東海大甲府【2016年春の大会 第68回春季関東地区高等学校野球大会】
創志学園vs東海大甲府【第88回選抜高等学校野球大会】
木更津総合vs東海大甲府【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大甲府vs霞ヶ浦【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
東海大甲府vs春日部共栄【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
早稲田実業vs東海大甲府【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大甲府vs下関商【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大甲府vs静岡【第97回全国高等学校野球選手権大会】
佼成学園vs東海大甲府【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
浦和学院vs東海大甲府【2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季関東地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板