選手名鑑

森山 恵佑 (星稜)

応援メッセージを投稿する!
森山 恵佑

森山 恵佑

都道府県:
石川
高校:
星稜
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
186cm
体重:
80kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
1年夏から投打で騒がれていた豪腕投手。ドラフト候補として注目されていたが、高卒プロを選択せず、専修大を選択することとなった。

(投球内容)
 体つきを見ると豪腕左腕と期待したくなるが、投手に必要なしなやかさがある投手ではなく、どうも動き自体がぎこちなくて、重心移動がうまくいっていない感じがある。

 左オーバーから投げ込む直球は常時135キロ前後ぐらいで、物足りなさを感じる。

 変化球はスライダー、チェンジアップを投げるが、スライダーは横へ大きく曲がる代物で、ストレートとスライダーのコンビネーションで投球を組み立てる投球内容であったが、ストレートは思うようにコントロール出来ずに投球を組み立てられずにいた。

 クイックも1.4秒台でそれほど速くない。細かな牽制を入れるタイプではなく、フィールディングの動きは悪くないが、まだまだ細かな技術は鍛える必要がありそうだ。
(投球フォーム)
 セットポジションから始動し、右足を高く上げていき、左足は一本足で立つが、まだ安定感がない。しっかりと根を張って足を上げて安定感のある立ち方を行いたい。

 右足を二塁方向へ送り込んでいくが、地面に向かって伸ばしていくので、粘りがなく、さらに踏み込んだ足が開いてしまう形となっている。テークバックの回旋を見ると、縮こまったようなもので、もっと自然にテークバックが取れるといいだろう。

 踏み込んだ右足が開き、それによって右肩の開きも早く、良いリリースポイントで離すことができない。踏み込んだ右足も崩れてしまい、しっかりと腕が振ることができていない。

 投手に関してはフォームで言うと課題は多く、持っているモノの5割は発揮できていないように見える。突貫工事ではなく、一つ一つの動作をこなせるようにしっかりと動作を固めていくべきだろう。このままではコントロールもままならないし、自信を失った状態になってしまうだろう。

将来の可能性
 投手としては課題が多く、大成するには一つ一つの課題をじっくりとこなしていかないと安定して結果を残すことはできないだろう。技術的な課題を解消して、恵まれた体格を生かす投げ方を見つけられると球速、球威、コントロールは格段に上がっていきそうだ。
 
 打者としても注目されているが、当てるのにこだわった打撃で、もっと迫力ある打撃を見せてもいいはず。それほど脚力あるタイプではないので、埋もれやすいタイプの左打者。このままならば課題は多いが、投手として磨いていったほうがい良いかもしれない。一つずつ技術を固めていって、恵まれた素質を花開かせてほしい投手だ。
情報提供・文:2013.02.24 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本文理vs星稜【2012年春の大会 第126回(平成24年度春季)北信越地区高校野球大会】
金沢vs星稜【石川県 2011年夏の大会 第93回石川大会】
健大高崎vs星稜【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
福井工大付福井(福井1位)vs星稜(石川1位)【2010年春の大会 第122回北信越地区高校野球大会】
コメント (5)
応援してます!2012.08.17 aya
森山くんの試合してる姿、すごくかっこいいです!
森山くんはいろんな人から応援されてて、幸せだと思います!
これからの活躍も全力で応援していきます!!
頑張って!2012.08.13 愛奈
わたしは、森山君のファンです★

これからもがんばってほしいです!!
決勝ではおしかったですが、めちゃくちゃかっこよかったです!!
いつまでも応援したぃし、私も星稜高校いきたいです★
甲子園で2012.07.14 助っ人
小学校から森山のプレーを見てきたから、ずっと応援してるぞ。最後の夏は、甲子園で森山の投球を見せてくれ!!
勝つ2012.07.12 ああああああああああああ
決勝で絶対に勝つからな!!

           by,YGK
松井2世!2010.11.07 星稜ファン
松井2世として注目を集める森山。小学5年から野球を始める。 桜井中時代は軟式野球部に所属。 当時から最速は軟式で135㌔超を記録、投打に高い素質を見せ進学時には多くの 強豪校による争奪戦になった。
高校1年春最速141㌔記録の大型左腕。打撃ではパンチ力があり早くもプロが注目!

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板