選手名鑑

宮川 公佑 (開星)

応援メッセージを投稿する!
宮川 公佑

宮川 公佑

都道府県:
島根
高校:
開星
学年:
2015年卒
ポジション:
一塁手・投手
投打:
左/左
身長:
174cm
体重:
78kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 2イニングだけだが、投手としてのセンスは備わっていそうなのは開星の宮川公佑。開星では初めて左投手を見たが、制球力もよく面白い左腕だった。スカウト受けするのは恩田かもしれないが、将来的には彼も上のレベルで活躍出来る素質を感じさせる。

(投球内容)                            
 左スリークォーターから投じる速球は常時130キロ前後。回転がよく、キレのあるストレートをコントロール良く投げ込んでいる。変化球は打者の手元で小さく曲がるスライダーを確認。ストレート、スライダーをテンポよく投げ込んで、投球を組み立てる。淡々と投球ができて、投球のリズムも良い。

2回無失点で終えて、特にピンチを迎えることなく終わったので、ランナーを置いてからの踏ん張り具合も確かめてみたかったが、素質の良い左腕であることは伝わった。

(投球フォーム)

 ノーワインドアップから始動し、右足をゆったりと引き上げて、左足を真っ直ぐ立たせる。右足を一塁方向へ伸ばしていきながら、重心を下げていき、着地する。恩田、持田のように捻りを入れるフォームではないが、体重移動がスムーズで良い。

 右肩の開きが抑えられ、テークバックも内回りの旋回をしていきながら、体の近い軌道でボールを離す事が出来ている。リリースポイントは安定しており、大きく乱れるようなことはない。最後のフィニッシュまでロスの小さい実戦的な投球フォームだ。
将来の可能性
 2人に比べるとポテンシャルで押す投手ではないが、安心して見ていられる投手で、今後の成長次第では登板機会がもっと増えて、エース格として活躍する可能性も考えられる。理由としては高校生左腕としては標準の球速、コントロール、変化球のキレが備わっているからだ。高校野球は左投手優位の世界ではあるので、修羅場を経験し、打者を打ち取るポイントを掴んでいくと面白い存在になっていきそうだ。
情報提供・文:2013.06.07 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
大阪桐蔭vs開星【第96回全国高校野球選手権大会】
開星vs広島工【2014年春の大会 第122回(平成26年度春季)中国地区高校野球大会】
高川学園vs開星【2013年春の大会 第120回(平成25年度春季)中国地区高等学校野球大会】
開星vs岡山理大附【2013年春の大会 第120回(平成25年度春季)中国地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板