選手名鑑

逢澤 崚介 (関西)

応援メッセージを投稿する!
逢澤 崚介

逢澤 崚介

都道府県:
岡山
高校:
関西
学年:
2015年卒
ポジション:
中堅手
投打:
左/左
身長:
175cm
体重:
71kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 チームの1番・中堅手を任され、攻守の中心的な役割を担う一年生。特に俊足を生かした走塁と広い守備範囲が自慢。

(第一印象)

 残念ながら、生で見た神宮大会ではあまりピンと来ませんでした。特に打撃に関しては、それほどほど特別なものが感じられません。その辺が、今後いかに改善されてくるのか注目したいポイント。

(守備・走塁面)

 一塁までの塁間を3.9秒前後で走り抜けるなど、高校生としてはトップクラスの脚力があります。更に走力に磨きをかければ、上のレベルでも充分足を売りにして行けるでしょう。

 この俊足を生かした、守備範囲の広さは目を惹きます。特に打球への反応やキャッチングの上手さなどは感じられませんでしたが、まだまだ一年生だけにレベルアップが期待できます。残念ながら、地肩についてはよくわからず。選抜では、更に細かい部分まで注意を払いたいと思います。

(打撃内容)

 軽く前足を引いて、バットを立てて構えます。始動は平均的で、ある程度の対応力と長打力をバランスよく兼ね備えたスタイル。ただ彼のプレースタイルからすれば、若干始動を早めてアベレージヒッターとしての色彩を強めても良いのではないのでしょうか。

<長所>

 早めに打撃の準備である「トップ」の形をつくり、上から振り下ろすようにボールを捉えます。インサイドアウトの最短距離で振りぬくタイプなので、確実性は高いスイング。アベレージ打者としては、無駄のない良いスイングだと言えそうです。

 足の上げ下げも小さく、目線も安定。踏み込んだ足元もブレないので、体の開きも我慢。これにより、外角や低めの球にも食らいつけます。軸足にも粘りが感じられ、軸が崩れない姿勢の良さは評価できます。

<課題>

 左のアベレージヒッターの割に、ベース側にシッカリ踏み込みます。そのため外角への対応には優れるのですが、どうしても右打者のクロスに食い込んでくる内角球の捌きは窮屈になります。更に踏み込んだ足元が、内角を捌く時も開かずに開放されないので上手く捌けません。外角を捌く時は開きを我慢することが大事ですが、内角は早めに地面から足を離し、体が抜けるスペースを確保してあげる方がスムーズに振り抜けます。
将来の可能性
 守備・走力に関しては、一年生にしては際立ちます。それだけに更に強化されれば、守備・走力でも相当アピールできるレベルまで到達できるかもしれません。その一方で技術的には悪くないのですが、ボールを捉えるセンス・感性には特別なものが感じられません。この辺が、経験を積むことで磨かれて来ることを期待します。そのためには、日頃から自分で考え良い方法を模索してゆく習慣を身につけておく必要があります。そういう習慣を身につけておかないと、上のレベルでは伸びませんから。今後最終学年まで、追ってみたい身体能力の持ち主。一冬越えた成長を、期待してやみません。
情報提供・文:2012.12.11 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
富山商vs関西【第96回全国高校野球選手権大会】
関西vs市立呉【2014年春の大会 第122回(平成26年度春季)中国地区高校野球大会】
高知vs関西【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
仙台育英vs関西【2012年 第43回明治神宮野球大会】
関西vs春江工【2012年 第43回明治神宮野球大会】
関西vs安田学園【2012年 第43回明治神宮野球大会】
関西vs広陵【2012年秋の大会 第119回(平成24年度秋季)中国地区高校野球大会】
関西vs岩国【2012年秋の大会 第119回(平成24年度秋季)中国地区高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板