選手名鑑

椎野 新 (村上桜ヶ丘)

応援メッセージを投稿する!
椎野 新

椎野 新pro2013

都道府県:
新潟
高校:
村上桜ヶ丘
学年:
2014年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
194cm
体重:
85kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 194センチの超大型右腕で、投げ下ろすボールも球速以上に感じさせる力強さがある。その将来性は、極めて大の注目株。
 
(第一印象)
 
 これだけの体格しながら、非常にバランスが好いのに驚かされる。大型なうえに腕の角度も適度にあり、投げ下ろしてくる迫力も充分。打者の手元まで、勢いの落ちないストレートも魅力充分。
 
(投球内容)
 
 球速的には、常時135~140キロ程度でした。しかしコンスタントに140キロ台を越えて来るような、そんな感覚に陥るボールを投げ込んできます。変化球は、縦・横のスライダーを使いわけているよう。まだスライダーの精度・コントロールに課題があり、この辺が今後の大いなる課題ではないのでしょうか。また大型故に少しクィックが遅かったりと、そういった投球以外の部分にも磨きをかけたいところ。
 
<長所>
 
  お尻を一塁側に落とせるフォームであり、かつ着地までの粘りや腕の角度からも、将来的に縦の変化球の修得も期待したくなるフォームです。
 
  お尻を落とせるフォームであり、腕の角度もつけているわりに無理がないので、肩・肘への負担も小さく故障の可能性は低いのではないのでしょうか。
 
  大型なのに、足の甲で上手く地面を捉えて下半身を生かして投げられています。あとは、ステップ位置などを研究して上体が流れないようになれば、ロスなくボールに力が伝えられそう。
 
<課題>
 
 大きくアウトステップして投げ込むので、自然と「開き」が早くなってしまいます。こうなると球の出どころが見やすく、いち早く球筋を読まれてしまい、甘くない球でも打たれてしまいます。
 
 グラブの抱えが甘かったり、球持ちが浅かったりして、微妙なコントロールがつきません。まだまだ指先まで神経を通わせるような、意識の高い投球は出来ていません。
将来の可能性
 素材としては、非常に素晴らしいものがあります。あとは、好い指導者・野球環境に恵まれ、本人が高い志しで野球に専念できれば楽しみです。3,4年後、プロをも意識できる素材だと言えるでしょう。今後も、ぜひ注目して行きたい選手でした。
情報提供・文:2013.07.28 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本文理vs村上桜ヶ丘【新潟県 2013年夏の大会 第95回選手権新潟大会】
村上桜ヶ丘vs新潟明訓【新潟県 2013年夏の大会 第95回選手権新潟大会】
村上桜ヶ丘vs日本文理【新潟県 2013年春の大会 第128回春季新潟県大会】
村上桜ヶ丘vs上越【新潟県 2013年春の大会 第128回春季新潟県大会】
村上桜ヶ丘vs北越【新潟県 2013年春の大会 第128回春季新潟県大会】
村上桜ヶ丘vs長岡大手【新潟県 2012年秋の大会 第127回秋季新潟県大会】
日本文理vs村上桜ヶ丘【新潟県 2011年夏の大会 第93回新潟大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板