選手名鑑

加藤 拓也 (慶應義塾)

応援メッセージを投稿する!
加藤 拓也

加藤 拓也

都道府県:
神奈川
高校:
慶應義塾
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
176cm
体重:
80kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 元々捕手だった選手だそうですが、昨夏は少し担いで投げるような野手っぽいフォームでした。それでも地肩の強さを活かし、非常に力強い球を投げ込んで来る投手。

(第一印象)

 特に細かいことができる選手ではないのですが、体に力があり馬力があります。すでに昨夏の時点で、常時130~135キロぐらいの球を投げており、一冬越えて伸びていれば、この夏には140キロ近い球速も期待できるのではないのでしょうか。

(投球内容)

 腕を真上から振り下ろして来るフォームから、横滑りするスライダーとカーブなどを織りまぜてきます。ボールは両サイドに散り、ストライクゾーンにポンポンと勢いよく投げ込んできます。

<長所>

 力投派らしく、勢いのあるフォームから力強い球を投げ込むのが最大の持ち味。ボールに勢いがあるだけでなく、前に飛ばさせない球威もあります。

<課題>

 グラブを内に最後まで抱えられず、「球持ち」もけして良くなく、指先の感覚に優れている感じは致しません。四球で自滅するようなことはありませんが、細かい制球力はありません。

 「着地」までの粘りに欠け、投球フォームが淡白です。そのため体の「開き」も早く、ボールの出処も見やすいはず。打者からは、けして合わせ難いフォームではありません。

 振り下ろした腕が体に絡んでこないのは、球離れが早いからでしょう。更に「体重移動」も不十分で、まだまだボールにしっかり体重が乗せられておりません。
将来の可能性
 今年の投球は確認できておりませんが、今年観た人の話によりますと、昨夏とはかなりフォームが変わってるようです。今は、課題克服のために、いろいろ試行錯誤している段階ではないのでしょうか。それでもボールの勢いは維持できているようで、これからの成長が楽しみです。どのぐらい課題を克服できたのか、ぜひ最後の夏を楽しみに待ちたいと思います。
情報提供・文:2012.05.29 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
慶應義塾vs横浜隼人【神奈川県 2012年春の大会 春季神奈川県大会】
慶応義塾vs向上【神奈川県 2011年秋の大会 神奈川県大会】
慶応義塾vs百合丘【神奈川県 2011年夏の大会 第93回神奈川大会】
習志野vs慶応義塾【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
慶応義塾vs桐蔭学園【神奈川県 2011年春の大会 春季神奈川県大会】
慶応義塾vs藤嶺藤沢【神奈川県 2011年春の大会 春季神奈川県大会】
慶応義塾vs藤沢清流【神奈川県 2010年秋の大会 秋季神奈川県大会】
慶応義塾vs川和【神奈川県 2010年夏の大会 第92回神奈川大会】
慶応義塾vs金沢【神奈川県 2010年夏の大会 第92回神奈川大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板