選手名鑑

和田 康平 (埼玉栄)

応援メッセージを投稿する!
和田 康平

和田 康平

都道府県:
埼玉
高校:
埼玉栄
学年:
2年
ポジション:
一塁手
投打:
右/右
身長:
183cm
体重:
83kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
来年の埼玉県を代表するスラッガーになりうる逸材。熊谷工戦の本塁打はやや詰まりながらバックスクリーン弾。パワーは凄まじいものがある。

試合レポートから抜粋
 1回裏の埼玉栄打線が熊谷工の先発・小池に襲い掛かる。一死一塁から3番和田 康平(2年)がバックスクリーン弾を放ち、2点を先制。和田は熊谷シニア出身の大型一塁手。もともと投手として入部したが、肩の故障で一塁に専念となった。若生監督は「打撃は本当に素晴らしい素質を持っています。本塁打は打てるし、変化球も対応できる技術がある」と高く評価しており、3番起用も「先制点をとるために、必ず回る3番に起用したかった」と理由を明かす。和田はしっかりと指揮官の期待に応えた。

 和田の一発の影響は大きかった。熊谷工の先発・小池はシード入りを決めた学校のエースと比べてもそん色ないストレートの勢いと、スライダーの切れがある右の好投手だが、先制点で勢いづいた埼玉栄に攻略されてしまう。埼玉栄打線は無死一、二塁からダブルスチールを仕掛けると、捕手の三塁送球が逸れる間に二塁走者が生還し1点を追加。さらに8番米倉が自信を援護する右中間への適時三塁打。その後も、9番庄司、2番輪千の適時打でこの回4点を入れ、6対0と大きくリードを広げた。その後も着実に加点し、6回裏、無死満塁から5番海崎の犠飛で6回コールド勝ちを決め、3回戦進出となった。
情報提供:2018.05.01
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
埼玉栄vs細田学園【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷工【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs県立浦和【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs所沢商【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
本庄東vs埼玉栄【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板