選手名鑑

河野 成季 (鳴門渦潮)

応援メッセージを投稿する!
河野 成季

河野 成季pro2017

都道府県:
徳島
高校:
鳴門渦潮
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
178cm
体重:
74kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2017年4月5日
成長過程をまずは女房役の松﨑 健太(3年主将・170センチ75キロ・右投右打・徳島東リトルシニア出身)が明かす。

「この冬はブルペンに紐を張って低めの配球を心がけた結果、浮き球も減りましたしテンポもよくなりましたし、真っすぐの球威も増しました」

 一方、河野が成長の要因としてあげたのは「テイクバックで力が入ってしまう癖があったので、そこを抜くようにすることと、着地してからの時間を長くとれるようにする」フォーム改善。ここに筋量増加を加えたことで、最速133キロのストレートも「常時のスピードが増した」と実感できるようになった。

 その集大成が9回裏無死一塁で準々決勝・徳島北戦では決勝アーチを放っている富岡西4番・小田 倭(2年・一塁手・185センチ88キロ・右投右打・阿南市立阿南第一中出身)を迎えたシーンである。この場面、松﨑はワンストライクから「第一打席ではインコースのストレートを三塁線に二塁打された」ことを考慮に入れ、アウトコースひざ下へのスライダーを要求。河野はそこに投げ切って遊ゴロ併殺打。「心の安定がでてきた」指揮官も評価する河野の1球は試合の趨勢を決するものとなった。
情報提供・文:2017.04.05 寺下 友徳
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本文理vs鳴門渦潮【第99回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2017年夏の大会 第99回選手権徳島大会】
徳島商vs鳴門渦潮【徳島県 2017年春の大会 第70回徳島県高等学校野球春季大会】
鳴門渦潮vs富岡西【徳島県 2017年春の大会 第70回徳島県高等学校野球春季大会】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2016年秋の大会 徳島県大会】
鳴門vs鳴門渦潮【徳島県 2016年夏の大会 第98回選手権徳島大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板