選手名鑑

筏 秀生 (高岡商)

応援メッセージを投稿する!
筏 秀生

筏 秀生

都道府県:
富山
高校:
高岡商
学年:
2年
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
166cm
体重:
75kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 選抜の盛岡大付属戦では、レフトスタンドへのホームラン。あるいは犠牲フライを放つなど、打撃で存在感を示した2年生捕手。

(ディフェンス面)

 しっかり周りに指示が出せる選手で、プレーに雑なところがないところも良いところ。ミットを投手に示してからグラブを地面に下げることなく捕球するため、低めの球にも素早く対応できます。特にきわどいコースの捕球では、ミットがブレないので審判からストライクのコールを導きやすいキャッチングは素晴らしい。

 ランナーがいなくても立って返球したり、ガンガン投手を引っ張るというよりも投手の気持ちを察しながら、必要な時に指示を送るタイプでしょうか。ベースカバーにもいち早く走り出すなど、プレーに手抜き感はありません。スローイング能力はわかりませんでしたが、新チーム以後、富山を代表する捕手として注目されそうです。

(打撃内容)

 2年生ながら、打撃でも中軸を任されます。腕っぷしが強く、思いっきり引っ張る打撃を得意にしているようです。

<構え> ☆☆

 前の足を軽く引いて、カカトを浮かして構えます。グリップを高めに添え、腰の座りは悪くありません。ただしバット最初から捕手方向に引きすぎて、後ろの肩が入り全体のバランスや両眼で前を見据える姿勢がよくありません。

<始動> 平均的

 投手の重心が沈み込んだ底のあたりで始動する、平均的なタイミング。そのため確実性と長打力をバランスよく兼ね備えた、中距離打者やポイントゲッターに多く観られる始動です。

<下半身> ☆☆☆

 足を軽く上げて回し込み、ベースから離れた方向に踏み出すアウトステップを採用。始動~着地までの間はそこそこで、速球でも変化球にもスピードの変化にはそれなりに対応。アウトステップなので、内角への意識が強いことがわかります。また踏み出した足元が早く離れるため、引っ張り中心の打者であることが伺えます。そのため盛岡大付属戦では、終盤になり外角低めに落ちるスライダーで仕留められる場面が目立ちました。

<上半身> ☆☆☆☆

 打撃の準備であるトップの形を作るのは自然体で、無理なくボールを呼び込めています。バットの振り出しも上からミートポイントまで叩けており、インパクトの瞬間にもヘッドが下がることなく思いっきり振り抜けています。

<軸> ☆☆☆

 足の上げ下げは静かなので、目線の上下動は少なめ。体の開きが我慢できないので、外角に逃げてゆく球や低めの球への対応が今後の課題でしょう。軸足は地面からまっすぐ伸びて安定しており、軸を起点にキレイに回転して打ててます。
将来に向けて
 スローイングがどの程度なのかはわからなかったのですが、性格的には捕手的適正の高い選手だと感じます。打撃も引っ張り中心で打てるゾーンは限られているものの、長打力があり水準以上の打力があります。

 新チーム以後は、富山を代表する捕手として県内を引っ張ってゆく存在になりそう。攻守に優れた可能性を持っており、大学などでも野球を続けて行ける選手ではないのでしょうか。今後の飛躍を、期待せずにはいられません。
情報提供・文:2017.05.11 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本航空石川vs高岡商【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
東海大菅生vs高岡商【第99回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs高岡商【2017年春の大会 第136回北信越地区高等学校野球大会】
盛岡大附vs高岡商【第89回選抜高等学校野球大会】
福井工大福井vs高岡商【2016年秋の大会 第135回北信越地区高校野球大会(平成28年度秋季)】
高岡商vs日本文理【2016年秋の大会 第135回北信越地区高校野球大会(平成28年度秋季)】
高岡商vs飯山【2016年秋の大会 第135回北信越地区高校野球大会(平成28年度秋季)】
高岡商vs新潟明訓【2016年春の大会 第134回北信越地区高等学校野球大会】
高岡商vs福井工大福井【2016年春の大会 第134回北信越地区高等学校野球大会】
高岡商vs松商学園【2016年春の大会 第134回北信越地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板