選手名鑑

豊久 雄友 (鳴門渦潮)

応援メッセージを投稿する!
豊久 雄友

豊久 雄友

都道府県:
徳島
高校:
鳴門渦潮
学年:
3年
ポジション:
中堅手
投打:
右/左
身長:
179cm
体重:
70kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 旧チームからのレギュラーで、非常に当てるのが上手い巧打者。コースに逆らわず、どの方向にも打ち返すことができる。

(守備・走塁面)

 夏の徳島大会城南戦の模様を見たのだが、打球がほとんど飛ばず詳細はよくわからず。数少ない補球場面をみる限りは、特に動きに悪い感じはなかった。

 一塁までの塁間は、左打席から4.2秒前後と平均的。際立って足が速いわけではないのと、地肩の強さがよくわからなかった。

(打撃内容)

<構え> ☆☆☆☆

 両足を揃えたスクエアスタンスで、グリップは高めに添えます。腰の据わり具合、両眼で前をみすえる姿勢、全体のバランスと優れています。

<始動> 平均

 投手の重心が沈みきったところで動き出す、平均的なタイミング。ある程度の確実性と長打力をバランスよく兼ね備えた、中距離打者やポイントゲッターに多くみられます。

<下半身> ☆☆☆☆

 足を引き上げて回し込み、真っ直ぐ踏み出してきます。始動~着地までの「間」はそこそこで、速球でも変化球でもそれなりに対応。真っ直ぐ踏み出すように、内角でも外角でも幅広く打ちにゆく万能型。

 踏み出す足元もインパクトの際に開かずに我慢でき、逃げてゆく球や低めの球にも食らいつくことができます。



<上半身> ☆☆☆☆

 打撃の準備であるトップの形を作るのも自然体で、ボールを呼び込む際にも力みがありません。バットの振り出しはインサイド・アウトではないものの、外の球を捉えるまでにはロスがありません。インパクトの際にもバットの先端であるヘッドが下がらず、広い面でボールを捉えられ打ち損じの少ないスイング。あとは、内角の捌きをいかにスムーズに行えるかでしょう。

<軸> ☆☆☆☆

 足の上げ下げはあるものの、目線の上下動は少なめ。身体の開きも我慢でき、軸足にも粘りを感じます。
将来の可能性
 守備・走塁に関しては、まだよくわからない部分があります。しかし打撃のミートセンスは確かで、この点では非常に良いものを持っていると言えるでしょう。けして長打力で魅了するタイプではないので、守備・走塁との総合力を引き上げることが求められます。そうすれば自ずと、有力大学への扉も開かれるのではないのでしょうか。最終学年での活躍、かなり期待したい1人でした。
情報提供・文:2017.02.24 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本文理vs鳴門渦潮【第99回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2017年夏の大会 第99回選手権徳島大会】
徳島商vs鳴門渦潮【徳島県 2017年春の大会 第70回徳島県高等学校野球春季大会】
鳴門渦潮vs富岡西【徳島県 2017年春の大会 第70回徳島県高等学校野球春季大会】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2016年秋の大会 徳島県大会】
鳴門vs鳴門渦潮【徳島県 2016年夏の大会 第98回選手権徳島大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板