選手名鑑

藤原 恭大 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
藤原 恭大

藤原 恭大18u2017

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
2年
ポジション:
中堅手
投打:
左/左
身長:
181cm
体重:
80kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 ミレニアム世代を代表する大型外野手。中学時代は枚方ボーイズに所属し、小園 海斗(報徳学園)とともにプレーし、騒がれた逸材。1年生にして選抜出場した3年生を追い抜き、レギュラーの座を獲得。2年春の選抜では、決勝戦で2本塁打。そしてこの夏も甲子園出場、侍ジャパン入り。まさにスター街道を歩んでいる選手だが、長所、短所を分析していきたい。

(打撃)

 走攻守全てにおいてずば抜けている選手だが、打撃は波が大きく、不調が長引きやすいところがネック。しかし集中力がピークに達した時は見ていて隙がない。

 スクエアスタンスで構え、トップの位置は肩の位置にあり、柔軟に構えることができている。始動の仕掛けを見るとやや早く、しっかりと右足を回しこんでいきながら、足を上げていき、しっかりとタイミングを測り、インステップ気味に踏み込んでいく。これで投手とのタイミングをシンクロさせていく。トップの動きを見ていくと捕手側方向へ引き付けていきながら、トップを形成。藤原は内側のボールが非常に強く、本塁打を打った球種は高めのゾーンが多い。このコースに対して、最短距離でバットが出ており、縦のスイング軌道でフォロスルーも大きく取ることができており、インコースが藤原のヒットポイント。対して外角球には自分のスイングができておらず、こねた当たりも多い。外角球に対しての捌きをしっかりとすることがカギだといえるだろう。

(守備・走塁)

 一歩目の動きが抜群に速く、守備範囲の広さは出色している。後ろへの打球の反応が強く、フェンス際の打球の球際の強さが光る。肩も標準以上の肩の強さがあり、守備力の高さは超高校級。

 また走塁は塁間タイムは4秒00、二塁打の到達タイムも7秒78となかなかのタイムを計測している。守備と走塁については申し分ない選手だ。
将来の可能性
 走攻守の総合力は非常に高い選手。あとはそれを発揮するだけだと思っている。評価は去年活躍した鈴木 将平と比較しても、それ以上の逸材で、鈴木以上の活躍する可能性は秘めている。

 木製バットを使って国際舞台。藤原を成長をさせる格好の舞台だ。ワールドカップに戻れば大阪桐蔭の一選手として、選抜連覇を目指す。藤原にとっても、大阪桐蔭にとっても、有益な大会にしたい。
情報提供・文:2017.08.30 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
広陵vs大阪桐蔭【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs津田学園【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs花咲徳栄【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs済美【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs大手前【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs三島【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
仙台育英vs大阪桐蔭【第99回全国高等学校野球選手権大会】
コメント (3)
気合いだ!!藤原!!2017.09.06 大阪の神宮
いい目つきしてるよ。とても二年生のいや、高校生の目つきにはみえない。闘志を感じる。漢の中の漢。
一番バッターにこの藤原がバッターボックス立ったらピッチャーもこの目つきにやられたら負け。
野球はピッチャーとバッターの駆け引きも楽しめる、特に藤原の闘志は凄まじい。
逸材間違いなしの藤原、これからも楽しみにしています。
国際大会での活躍を!2017.09.01 山本春海
さらなる成長をされますように。
経験と吸収を持って、新チームに帰ってきてください。
順調な快復を!2017.04.14 春海はるうみーいるか
他紙で肩のことを読みました。
快復を祈ります。
不動の1番で走攻守の大活躍を、
チームの躍進を祈ります。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板