選手名鑑

山口 翔 (熊本工)

応援メッセージを投稿する!
山口 翔

山口 翔

都道府県:
熊本
高校:
熊本工
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
73kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2017年3月19日
「自分の悪いピッチングが全て出てしまった。甲子園のマウンドは今まで通りのピッチングじゃ通用しない」

 熊本工のエース・山口 翔(3年)にとって、初の甲子園はほろ苦いものになった。智辯学園打線に11安打9失点。最後は相手の4番・太田 英毅(3年)に本塁打を献上してしまい、完敗。最速149キロ右腕として今大会注目投手に挙げられた男の春が終わった。

 山口のとっての大きな課題はコントロール。秋も与四死球が多い試合がいくつかあった。だが最後の試合となった九州大会準決勝(東海大福岡戦)では無四球ピッチング。試合後には「自信にしたい」と話していた。それでもコントロールを良くするというのは難しい。この日の[team]智辯学園[/team]戦でも初回に1番・福元 悠真(3年)を簡単に歩かせてしまった。この走者をきっかけに先制点を与えてしまったのだから、課題が完全に克服されていないのは明らか。

 もちろん、山口本人も自覚をしている。「本当の課題であるコントロールを改善して、夏は自分の完成形を披露したい」
ベンチから山口のピッチングを見ていた主将の真鍋大樹(3年)は、コントロールの課題に結びつくヒントを探っていた。「変化球に頼っているように感じた。もっと真っすぐを生かすようにしても良いと思い、試合中に話しました」。結果的に試合中に大きく改善されることはなかったが、山口らしいノビのある直球はいくつか見られた。素質の片りんと言えよう。

 コントロール。山口の将来に大きく関わってくるテーマだ。
情報提供:2017.03.19
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
智辯学園vs熊本工【第89回選抜高等学校野球大会】
東海大福岡vs熊本工【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
熊本工vs佐賀商【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

熊本県地域応援スポンサー

熊本県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板