選手名鑑

山口 裕次郎 (履正社)

応援メッセージを投稿する!
山口 裕次郎

山口 裕次郎pro2016

都道府県:
大阪
高校:
履正社
学年:
2017年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
180cm
体重:
87kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2016年7月18日
 7回1失点6奪三振の快投を見せた山口 裕次郎の投球に迫りたい。近畿大会でも筆者のガンで145キロを計測したが、まだよい時のストレートと、そうでもないストレートにかなりばらつきがあった投手だが、しっかりと調整を努めてきたのか、ベストボールを常に投げられるようになってきている。テークバックをゆったりと取ってから、スリークォーター気味に腕を振って、腰も一気に回転させるフォームがかなりなじんできたのか、意図通りに投げられるようになった。ストレートはコンスタントに、136キロ~141キロを計測し、140キロ以上は20球を計測。この試合、走者を背負うことは多かったのだが、山口は動じる様子は全くなかった。打者の懐、あるいは高めへ140キロのストレートが決まり、そして時には120キロ~125キロ前後のスライダーが決まって三振を奪うなど、メリハリがついた投球ができていた。

 そして7回表、二死二塁の場面で、141キロ、143キロを球速を上げて追い込んだ山口は最後、外角高めのストレートで空振り三振。このストレートが本日最速の145キロを計測した。以前と比べてもストレートに重量感が加わって、このストレートは寺島とそれほど変わらないのでは?と思うものであった。今年は全国的にも好左腕が多いが、ストレートのボリュームは今年の高校生左腕でもトップクラスのモノがあるのでは?と思わせる投球だった。180センチ87キロとエンジンの大きさが違う。このエンジンにしっかりと技術を詰め込んだ時、かなりスケール感のある本格派左腕になるのでは?と思わせる投手だった。

 ただ山口は取材時でも感じたがかなり自己採点が厳しい男で、今日もたびたび走者を出していたことに納得していないだろう。準決勝以降でどんなピッチングを見せるか楽しみだ。
情報提供・文:2016.07.28 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
履正社vs広島新庄【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
履正社vs鳴門【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
履正社vs木更津総合【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
履正社vs盛岡大附【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
常総学院vs履正社【第98回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs横浜【第98回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs高川学園【第98回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs金光大阪【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
履正社vs桜宮【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
履正社vs浪速【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板