選手名鑑

冨樫 颯大 (札幌第一)

応援メッセージを投稿する!
冨樫 颯大

冨樫 颯大

都道府県:
北海道
高校:
札幌第一
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
178cm
体重:
74kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 2年連続神宮大会のマウンドにあがった、正統派サウスポー。今年はエースとして、チームを全国大会に導いた。

(ここに注目!)

 肩の可動域の広さや、腕のしなりの柔らかさに注目して頂きたい。

(投球内容)

 球速は120キロ台中盤~130キロ台前半ぐらい。しかし球速表示以上に、ボールは来ている感じがする。実際昨年の神宮大会では、常時130キロ台~中盤ぐらいまでは叩き出せていたので、リリーフならばそのぐらいの球速も可能なのだろう。

 変化球は、カーブ・スライダーとのコンビネーション。左投手だが、右打者外角に逃げてゆくシュート系の球がないのが気になるところ。ストライクゾーンの枠の中に淡々と投げ込んで来る投球スタイルで、もう少し投球に強弱やメリハリがつけられるようになると、投球にも奥行きが出て来るのだが。

 牽制は非常に鋭く、走者が出ると積極的に絡めて来る。クィックは、1.00秒~1.05秒ぐらいと早く、フィールディングの動きも悪くない。そういった運動神経、野球センスに優れている。

<長所>

 お尻が三塁側に落とせる(左投手の場合)フォームなので、もっといろいろな球種を覚えてピッチングの幅を広げてゆくことは期待できる。

 腕はしっかり振れているので、速球と変化球の見極めはつき難い。グラブも最後まで内に抱えられているので、両サイドの投げ分けはコントロールしやすいのではないのだろうか。

<課題>

 足の甲での地面への押しつけが浅いので、力を入れて投げるとボールが上吊りやすいのかもしれない。また体の開きが少し早いので、コースを突いたような球でも踏み込まれて打ち返されやすい。
将来に向けて
 全国大会の経験は豊富で、そのレベルを直に感じてきた経験は大きい。足りないものが何かもわかっているだろうから、ひと冬越えた取り組みに期待したい。高校からプロといったタイプではないかもしれないが、大学など上のレベルでも野球を続けて行ける素材。正統派サウスポーとして、しっかりした投球をアピールできれば引く手数多になること間違いない。
情報提供・文:2016.11.22 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
健大高崎vs札幌第一【第89回選抜高等学校野球大会】
履正社vs札幌第一【2016年 第47回明治神宮野球大会】
札幌第一vs宇部鴻城【2016年 第47回明治神宮野球大会】
札幌第一vs札幌日大【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌第一vs遠軽【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
札幌第一vs札幌南【北海道 2016年秋の大会 第69回秋季北海道高校野球大会】
木更津総合vs札幌第一【第88回選抜高等学校野球大会】
高松商vs札幌第一【2015年 第46回明治神宮野球大会】
札幌第一vs関東一【2015年 第46回明治神宮野球大会】
札幌第一vs北海道栄【北海道 2015年秋の大会 第68回秋季北海道高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板