Overseas Players

陳 琥 (台湾代表)

陳 琥

陳 琥

チーム:
台湾代表
ポジション:
投手
投打:
右/左
身長:
182cm
体重:
90kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
短評
コラムより抜粋(2016年9月1日
 今年の台湾は陳琥が注目されている。すでに中信兄弟にドラフト1位指名が決定している選手で、投げては最速149キロ、打っては本塁打連発。台湾の大谷 翔平と言われる選手だ。

 すらりとした大谷と違って、陳琥は182センチ90キロとガッシリ体型。野手体型に見えるが、これで球威ある140キロ台中盤の速球、キレのある変化球を投げるのだから世界レベルで見ても素晴らしい逸材である。日本戦で登板した陳琥は、投球練習で149キロを連発。そして落差あるスライダーで無失点に抑えた。球質が重く、木製になれていない選手にとっては打ち返しにくい投手。

 打者として振り返ると、インドネシア戦で本塁打を放つなど3安打の活躍。日本戦でも堀 瑞輝(広島新庄)からストレートを打って左前安打を放つなど、直球に非常に強い。構えから威圧感たっぷりで、そして打撃フォームもフォロスルーまで安定した打撃フォームをしており、完成度は高い。またこの選手が良いのは手抜きをせずに、しっかりと走っていること。隙さえあればどんどん走ることができている。

 今大会で見せたパフォーマンスは出場国の中で飛び抜けており、間違いなく台湾球界を担う逸材として注目をしていきたい。また台湾が優勝するためには、投手陣の中では実力がずば抜けている陳琥をどのように使うのか?というのもポイントになりそうだ。
情報提供・文:2016.09.01 河嶋 宗一
短評
観戦レポートより抜粋(2016年8月30日
 今年の台湾は、中信ドラフト1位の陳琥が注目だ。182センチ90キロと恵まれ体格。投げては最速149キロ、打っては本塁打連発と、台湾の大谷 翔平といわれているが、豪快な体格とは裏腹にあどけない童顔も、そういわれている理由の1つではないだろうか。

 陳琥は打球の速さ、飛距離は別格。インパクトまでロスのないスイング軌道。スイングの強さ、太ももの強さといい、もし日本に彼のような選手がいれば、間違いなくドラフト1、2位指名間違いなしの逸材ではないだろうか。
情報提供・文:2016.08.30 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る