2017年10月14日 大阪シティ信用金庫スタジアム

近大附vs興國

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 3位決定戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

近大付、逆転勝利!15年ぶりの近畿大会出場を決める!



大石晨慈

 この夏ベスト8を勝ち上がった興國と今年の大阪府を代表する好左腕・大石晨慈擁する近大付の一戦は、序盤から点の取り合い。まず1回表、興國は一死二、三塁のチャンスから4番西嶋が適時二塁打で2点を先制。

 1回裏、近大附も、犠飛で1点をかえすが、興國もすかさず1点を追加するが、二死満塁から3番山中が左中間へ落ちる適時打で二者生還し、近大付が同点に。打撃戦の様相を呈していたが、3回表、近大附・大石が無失点に抑えると、3回の裏、近大附は6番山本がライトへ三塁打で、無死三塁のチャンスを作り さらに連続四球でノーアウト満塁のチャンス 8番西川の犠牲の犠牲フライと9番道正のスクイズで2点を勝ち越し。

 さらに4回の裏、近大附は一死満塁のチャンスを作り、6番木村の押し出しフォアボールで1点を追加満塁のチャンスを作り6番木村の押し出しフォアボールで1点を追加。 なおも一死満塁から7番木村がライトへの犠牲フライお話一点を追加。大石は2回まで3点を失ったが、その後は危なげないピッチング。140キロを超えるような速球を投げるわけではないが、丁寧なピッチングで、抑えていたが、9回裏、一死一、二塁から9番川本が左前適時打を放ち、1点を返すと、さらに1番荒木が左前安打で続き、2番山崎の内野ゴロの間で1点を返したが、反撃はここまで。近大附が近畿大会出場を決めた。

 完投勝利を挙げた大石は課題としていた立ち上がりで失点を重ねてしまったが、それでも、3回以降からしっかりと腕を振って力のあるボールを投げることを意識。尻上がりに調子を上げていき、興國打線を抑えた。準決勝では大阪桐蔭に敗退。その負けをしっかりと受け止め、この日の先発に合わせて、風呂を長めに入るなど体力回復を努めるなど万全の状態でこの試合に合わせてきた。打線もつながり、近畿大会出場。目標は大阪桐蔭と再び対戦できるまで勝ち進むこと。

 投打がしっかりとかみ合い、近畿大会では激戦区・大阪を勝ち抜いた実力を発揮する。

 敗れた興國は、4番西嶋が痛烈な打球を飛ばすことができていた。体格もよく、一冬の成長度によっては化ける可能性を持った選手であった。

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社、近大附が勝利!3回戦進出を決める!【選手権大阪大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
摂津、近大附が2回戦へ【選手権北大阪大会・7日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第712回 南大阪展望 実力校が散らばり、盛り上がるのは4回戦以降か【大会展望・総括コラム】
第499回 近大附「大阪野球の怖さを熟知し、夏へ向かう」【後編】【野球部訪問】
第498回 近大附(大阪)【前編】「エース頼みのチーム脱却へ 自ら動いた選手たち」【野球部訪問】
第153回 今年もジャイアンツカップ優勝経験者に注目。山下・太田・大石のドラフト候補トリオが見逃せない【ドラフト特集】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
関大北陽vs近大泉州【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
興國vs履正社【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
大阪桐蔭vs近大附【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
近大附vs高田商【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第558回 中野 翔哉(興國)「積極性を意識して本塁打量産!大会最多本塁打記録へ」 【2017年インタビュー】
近大附 【高校別データ】
興國 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

近大附後輩たちよ近高命 2017.10.14
よくやってくれた。やっと近畿大会にでれたんやから今までと一緒で一戦必勝やど!
近大附がんばれ近大附S 54年度卒業 2017.10.14
9回に2点差までつめられましたが、近畿大会出場おめでとうございます。近畿大会では、大阪3位出場なので、大阪1位、2位校のどちらかに勝って、選考出場を勝ち取って下さい。夏の選手権大会は、100回記念大会のため、南北で二校出場が決まっていましたが、南大阪大会に大阪桐蔭が出場すると、決まったようですね。近畿大会では、大阪桐蔭と再戦し、今度は勝って下さい。

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る