2017年10月07日 大阪シティ信用金庫スタジアム

興國vs池田

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 準々決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

興国がサヨナラ勝ちで準決勝進出



橋本 星哉(興国)

 池田は2回、福川朝士(2年)、西尾勇咲(1年)の安打と渡邊篤郎(2年)の四球で満塁とすると相手のワイルドピッチで1点を先制。

 興國は直後の攻撃で、一死二塁から中島健希(2年)の適時打で同点とする。4回に荒木翔太(2年)、西嶋元輝(2年)の連打で無死一、三塁とし橋本星哉(2年)の併殺打の間に勝ち越しに成功。

 池田は6回に西尾の適時打で同点とするが、9回一死満塁のチャンスであと1本が出ず。

 大ピンチを切り抜けた興國は9回、二死満塁から橋本が「自分で決めてやろう、初球から振っていこうと思って打席に入りました」とライト前に抜ける適時打を放ちサヨナラ勝ち。接戦を制した田中英樹監督は「よく凌いで頑張ってくれた。旧チームほどの破壊力がないのでその分、守りで無駄な失点を減らすチーム作りをしています。ホームで2回刺せたのが勝因」と振り返っていた。

(文=小中 翔太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第498回 近大附(大阪)【前編】「エース頼みのチーム脱却へ 自ら動いた選手たち」【野球部訪問】
池田や徳島商の時代から、多面性を帯びてきた徳島の高校野球の勢力図! 【ニュース - コラム】
第83回 徳島商から池田の一人勝ち、そして渦潮打線復活の鳴門の台頭で新勢力図か【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
関大北陽vs近大泉州【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
興國vs履正社【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
鹿児島工vs池田【鹿児島県 第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
池田vs隼人工【鹿児島県 第142回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
徳島池田「自分から取り組む冬」をテーマに急成長 【ニュース - コラム】
第68回 池田高等学校(徳島)【冬が僕らを強くする2018】
近大附vs興國【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第558回 中野 翔哉(興國)「積極性を意識して本塁打量産!大会最多本塁打記録へ」 【2017年インタビュー】
第280回 2016年の高校野球を占う【徳島編】「全国で勝ちにいく」鳴門、「阻みに行く」逸材たち【大会展望・総括コラム】
第2回 第96回全国高等学校野球選手権徳島大会展望【徳島県の大会展望・総括コラム】
池田 【高校別データ】
興國 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

興國一歩ずつ興國応援団 2017.10.08
去年のベスト32から着実に一歩ずつ甲子園に近付いている興國!みんなの夢を叶えてくれ!
興國39年ぶりリラックマさん 2017.10.07
1978年以来、39年ぶりの秋季大会ベスト4目指してがんばれ!
古豪復活へみんなが応援している。

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る