2017年10月01日 大阪シティ信用金庫スタジアム

履正社vs関西創価

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 5回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

履正社が完封勝利!エースが11安打を浴びるも粘りの投球!



粘りのピッチングを見せた位田遼介(履正社)

 2回に8番・西川黎内野手(1年)のタイムリーで1点を先制した履正社。5回には相手のワイルドピッチで2点目を挙げると、終盤には四番・白瀧 恵汰内野手(2年)のタイムリーでリードを広げた。8回途中まで投げたエース・位田遼介投手(2年)は、関西創価打線に11安打を浴びながらも無失点に抑え、準々決勝進出を決めた。

「ランナーを出してもプラス思考でいこうと思った」と振り返った位田。11安打を浴びたが、全てシングルヒットで止めたのと、四死球が二つという部分が無失点に繋がったと言っていい。前日の5回戦では、「球が高かった」と反省。低めを意識したことが実証できたピッチングだった。

 プロ志望届を出した先輩でU-18日本代表の安田 尚憲(3年)に可愛がられているという新エースは「金曜日(29日)の練習後にグラウンドから帰るバスで隣になり、頑張れと声をかけてもらいました」と笑みを見せる。因みにカナダ土産は「2年生全員にビスケットを買ってきてくれました」と明かした。

「自分はスピードがないので、もっとコース、低めを意識していきたい」と理想を掲げる。春の選抜の準優勝旗があるが、その前に「秋の近畿大会と明治神宮大会の優勝旗を全員で返還できるようにしたい」と2年連続の近畿大会制覇を目標に掲げた。

(文・写真=松倉 雄太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム! 【ニュース - コラム】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
千葉ロッテ1位指名!安田尚憲(履正社)が語るハイレベルな打撃論に迫る 【ニュース - インタビュー】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
智辯和歌山vs履正社【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
第124回 【2017年ドラフト】 高校通算65本塁打!安田尚憲の3年間を振り返る!【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
第116回 【2017年ドラフト】 注目選手メモリアルギャラリー 『安田尚憲(履正社)編』【ドラフト特集】
履正社vs大阪商大堺【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
履正社vs初芝立命館【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第103回 試行錯誤を続ける西のスラッガー・安田尚憲(履正社)、プロでは大爆発を【ドラフト特集】
第574回 安田 尚憲(履正社)「打撃の求道者、あくなき追求が劇的勝利を呼び込む」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年夏の大会 第99回選手権大阪大会】
第485回 履正社高等学校 安田 尚憲選手「西日本最強スラッガーが追求する打撃像」【後編】 【2017年インタビュー】
関西創価 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る