2017年10月01日 大阪シティ信用金庫スタジアム

大阪桐蔭vs香里丘

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 5回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

大阪桐蔭が快勝で準々決勝へ!4番根尾が衝撃のバックスクリーン弾



4打点の活躍を見せた根尾昂(大阪桐蔭)

 3回戦で東海大仰星、4回戦で浪速と強豪私立を破ってきた香里丘。そのエース・赤星風人投手(2年)の前に、中々得点できなかった大阪桐蔭。5回に二死満塁から4番・根尾 昂内野手(2年)のセンター前2点タイムリーでようやく得点を奪うと、7回には二死一塁から根尾内野手が今度はセンターバックスクリーン直撃の2ラン。これで赤星投手をマウンドから降ろすと、さらに3点を追加して勝負を決めた。大阪桐蔭の先発・横川 凱投手(2年)は香里丘打線を4安打2失点に抑え完投。準々決勝進出を決めた。

 大阪シティ信用金庫スタジアムのバックスクリーンに弾丸ライナーで直撃する衝撃の一打を放った根尾は試合後、「中に入ったストレート。会心の当たりではなかったです」と話した。この試合では5打席全て二死走者から打順が回ってきていた。3打席目に体を泳がされながら先制タイムリーを放ったが、その前の2打席は凡退。その反省が4打点へと繋がった。

 チームとしても香里丘のエース・赤星に苦しんだ要因を「ファーストストライクを見逃したのが多かったと思うんです。それで、相手投手のペースにさせてしまった。反省しないといけない」と根尾らしいコメントで振り返った。大阪桐蔭は愛媛国体に出場するため変則日程となり、準々決勝(大塚戦)は10月3日13時から万博球場で行われる。

 一方、敗れた香里丘だが、赤星の走者を出しながらの粘りのピッチング。それに7回に三番・西本凌介(2年)がセンターオーバーの三塁打を放った打球など随所にチームの特徴が発揮されていた。最後に1点を返した際、二塁走者が三塁をまわる時にランナーコーチと接触してしまい試合終了になったのが残念だが、来年が非常に楽しみなチームに感じた。野球部の公式フェイスブックページも非常に充実している。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか!

(文・写真=松倉 雄太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
春夏連覇目指す大阪桐蔭が始動!大阪桐蔭vs四條畷の一戦を徹底レポート【北大阪大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭コールド発進!根尾昂は4打数3安打!【北大阪大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第12回 大阪桐蔭、春夏連覇へ始動。夏を戦う20人の戦士たち【100回記念大会特集】
第503回 智辯和歌山 打倒・大阪桐蔭を合言葉にした1年間 直接対決を制し夏の頂点へ【野球部訪問】
第729回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第733回 【三重展望】後編 強打の津田学園、全国トップクラスの投手陣を誇る菰野が頂点を狙う【大会展望・総括コラム】
第731回 【三重展望】前編 春の王者・いなべ総合は今年も盤石か。三重は初戦から強敵と激突!!【大会展望・総括コラム】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第713回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭 【高校別データ】
香里丘 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る