2017年09月30日 豊中ローズ球場 (豊中市豊島公園野球場)

大塚vs清教学園

2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 4回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

大塚の驚異の粘り。9回二死走者無しからの4点差を大逆転


上野颯太(大塚)

 大塚の部員数は3学年で100人近くに迫り、3年生が引退しても2学年で60人。人数が多くなるためAチーム、Bチームと分けているが背番号1をつける海江田 涼(2年)は当初、エースではなかったどころか新チーム結成時はBチームだった。それでも努力家の右腕は夏場にアピールし、夏休み後半には主戦としてマウンドに上がるまでに成長。コントロールにまとまりがあり、スライダーとツーシームをテンポよく投げ込む。しかしその立ち上がり、清教学園打線は逃さない。4番・板倉 健太郎(2年)の2点適時三塁打、5番・八田 元樹(2年)の適時打で3点を先制した。その裏、大塚もすぐに2点を返す。打線に力のあるチーム同士、乱打戦になるかと思われたが、2回以降は両先発を中心に互いに守備陣が軽快な動きを見せ相手に無得点のイニングが続いた。

 6回、追加点の欲しい清教学園は2人の走者を出すも無得点。大塚は先頭・久宗 勇斗(2年)の安打から一死一、三塁とすると近藤 翔太(2年)が初球にスクイズを成功させ、試合を振り出しに戻す。同点とされた清教学園は続くピンチをセカンド・片井 裕貴(2年)の好守備で凌ぐ。8回はまずは清教学園が二死二塁と一打勝ち越しのチャンスは作るが、薮 功将(2年)の大きな当たりをセンター・加納 慎之介(2年)が背走しながらフェンス手前でキャッチ。その裏、大塚も二死二塁とするが、上野の放った鋭いライナーをこちらもセンター・川村 昂平(2年)がスライディングキャッチ。どちらも大きなチャンスを逃し延長戦かと思われたか9回、試合は大きく動く。

 清教学園は先頭の片井か安打で出塁し、川村の送りバントで一死二塁。2回以降得点出来ないイニングが続く中、5度目の得点圏の走者を薗 佑海(2年)がライト線へ適時二塁打を放ち還す。8イニングぶりの得点を挙げるとさらに満塁とし6番・鈴木 大輔(2年)が走者一掃の3点適時二塁打。一挙に4点を奪った。8回からマウンドに上がった野崎 温人(2年)は9回も二死を奪う。

 瀬戸際まで追い詰められた4点を追う大塚だが安打と四球で走者をため、辻岡 海斗(2年)、加納の連続適時二塁打で3点を挙げ1点差に迫る。同点の走者を二塁に置いて近藤は四球で歩く。絶体絶命の場面から逆転の走者を出塁させると表の守備で好リリーフを見せた堀尾 魁生(2年)が死球を受け満塁に。一打サヨナラのチャンスに上野は燃えていた。「今日はチャンスで2回凡退していたので自分が決めてやると思ってました」打席の途中で相手のワイルドピッチにより同点に。これで気楽に行けたという上野は「ストレートはフルスイングで行こうと思ってました。まっすぐが真ん中に来たのでフルスイングしました」フルカウントから捉えた打球は前進守備のショートの横を抜けレフト前へ。4点ビハインドの9回二死走者なしからの大逆転。一塁側スタンドは歓喜に湧いた。

 劇的な勝利に試合後、室谷 明夫監督は「こんなゲームは初めて。高校生の力はすごいな」と驚きと嬉しさの入り混じる表情を浮かべ、先発した海江田と三塁コーチを務めた大木 颯(2年)は思わず涙をこぼした。大塚の目標は最強世代と謳われる大阪桐蔭を倒すこと。互いに勝ち上がれば準々決勝でぶつかる。この勢いをつなげたい。

(文=小中 翔太

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭が大塚を圧倒し準決勝進出!【秋季大阪府大会・3日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】豊中が上宮太子を破り2009年夏以来の3連勝!4回戦5試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
大塚vs久米田【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪商大高vs大塚【大阪府 2015年秋の大会 平成27年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
清教学園vs堺上【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
第244回 府立大塚高等学校(大阪)【後編】【野球部訪問】
第243回 府立大塚高等学校(大阪)【前編】【野球部訪問】
第168回 【第97回大阪大会展望】大阪桐蔭vs履正社以外の好カードは?大阪大会の見所、好カードを紹介!【大会展望・総括コラム】
履正社vs大塚【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
大塚vs大冠【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
第1回 2015年の高校野球を占う【大阪編】大阪桐蔭と履正社の2強体制を止めることができるか【大阪府の大会展望・総括コラム】
大塚 【高校別データ】
清教学園 【高校別データ】
平成29年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る