2015年04月12日 履正社茨木グラウンド

履正社vs泉尾工

2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

スケールアップ!

履正社・溝田悠人投手

 昨夏以来の背番号【1】をつけた履正社溝田 悠人(3年)が春季大会初戦に先発。7回を2安打に抑え完封した。

 立ち上がり、泉尾工の1番・柳原将太(3年)に対し、「力みが出た」と四球を与えてスタートした溝田。ただ2番・山田竜也(3年)が1ボールからの2球目をバントしてくれたことで、アウトを確実にもらうと、本来のピッチングを取り戻した。
 5回まではノーヒットピッチング。三巡目に入った6回に1番・柳原にヒットを浴びてノーヒットノーランの可能性はなくなり、「ノーヒットの所で打たれるのは僕らしいのかな」と笑ったが、威力を増した直球でピンチも危なげなく凌いだ。

 岡田龍生監督曰く、この冬場の大きなテーマが「ストレートへのこだわり」。溝田自身も、「球速はあまり意識してないのですが、自分の中でボールを手放した時から、(キャッチャーの)ミットにおさまるまでの時間が短くなったように感じます」とこだわってきた成果を話す。さらに、「秋までは変化球を中心に組み立てたりもしていましたが、冬を越せば他のチームも体つきが大きくなり、ましてやデータもドンドン取ってくる。それだけでは通用しないので、いかにストレートなどの他の球種でカウントを稼いで、決め球のスライダーだけでなく真っ直ぐなどで仕留めるかというのがこの冬の課題だった」と夏を見据えた具体的なプランも話してくれた。

 その中で、これまではほとんど投げていなかった球種にも取り組んだという。そして体重が5キロ増え、下半身が一回り大きくなったことも、ピッチングの幅を広げる一端になっているようだ。 

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
履正社、近大附が勝利!3回戦進出を決める!【選手権大阪大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】北大阪展望!最注目・大阪桐蔭に対抗するチームとは 【ニュース - コラム】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第713回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
関大北陽vs近大泉州【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第73回 圧倒的実力地区は浪商、PL学園時代から、大阪桐蔭と履正社の時代へ移行【大阪・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
興國vs履正社【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第5回 北大阪は激戦必至!昨春センバツの2強が激突!南は混戦模様!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第135回 2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!【ドラフト特集】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
智辯和歌山vs履正社【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第585回 宮本 丈(履正社ー奈良学園大)「周りに左右されず、自分のやるべきことを積み重ねるだけ」 【2017年インタビュー】
履正社vs大阪商大堺【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第574回 安田 尚憲(履正社)「打撃の求道者、あくなき追求が劇的勝利を呼び込む」 【2017年インタビュー】
泉尾工 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
平成27年度 春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

履正社履正社がんばれ!奈々子 2015.04.13
昨年夏以来に、溝田くんを見て、一目で下半身を鍛え上げた事がわかるくらい大きくなっていました。夏の甲子園目指して、ひとつひとつ大事に戦ってくださいね!

応援メッセージを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る