2017年09月19日 北谷公園野球場

中部商vs開邦

2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

4番目の打者が、真の4番らしくなった



4番打者として活躍を見せた與古田 行弥(中部商)

「チームにとって彼は4番"目"の打者。ですが、今日は良いところで打ってたし、4番目じゃなく"4番打者"としての風格はあったかな。」とは平良監督。走者を置いてしっかり打点を挙げた中部商の4番與古田 行弥(よこだ・ゆきや)をはじめ、3打点を稼いだ仲田憲汰、町田優気、松門英二の3人など、第2シードの格の違いを見せつけた試合となった。

 1回裏、ヒットとエラー、ワイルドピッチで三塁へ進み2番仲田憲汰のタイムリーで先制。その後、與古田行弥がライトへ二塁打を放ち2点目を刻んだ中部商。2回にはワイルドピッチと仲田憲汰の犠飛で得点を重ねた。

3回は打者11人を送り7点。4回にも手を緩めず2本の長打を含む6安打を集め、3回と同じく7点を入れた。ベンチメンバー20人中18人が出場。出なかったのはダブルエースの中濱 太洋と山城郁也のみで、公式戦の試合という中で、試したいことは全てやれたという満足はあっただろう。しかしここからが彼らの本番。

 この勝利を完全にリセットし、2回戦でもっと緻密な野球を見せることが出来るかどうか。前田敬太らが成し遂げた3年前の優勝を再び手繰り寄せられるかどうかは、そこにかかっている。

(文=當山 雅通

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【沖縄】オフシーズンの祭典!第46回沖縄県高校野球部対抗競技会が開催! 【ニュース - 高校野球関連】
埼玉西武の主砲・山川穂高(埼玉西武)「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」 【ニュース - インタビュー】
第621回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」【後編】 【2017年インタビュー】
第620回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「強い打球を打てて、確実性が高いフォームを求めよう」【前編】 【2017年インタビュー】
本部vs中部商【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
第1回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【浦添商・中部商編】【球児の青春コトダマ】
第59回 開邦高等学校(沖縄)【僕らの熱い夏2017】
中部商vs八重山商工・宮古工【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
第455回 今年の沖縄も実力派揃い!春から激戦が予想される県大会の見所を徹底紹介!【2017年沖縄春季県大会展望】【大会展望・総括コラム】
興南vs中部商【沖縄県 2016年 第41回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
第442回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「まずはストレートを100パーセント打てる選手になろう」【後編】 【2016年インタビュー】
第441回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「高い探究心で辿り着いたスラッガーの道」【前編】 【2016年インタビュー】
第423回 【沖縄展望】秋の沖縄をリードする学校は?群雄割拠の沖縄 いよいよ幕開け!【大会展望・総括コラム】
第384回 【沖縄大会総括】 波乱といわれた沖縄の夏を制したのは嘉手納!【大会展望・総括コラム】
宜野座vs中部商【沖縄県 2016年夏の大会 第98回選手権沖縄大会】
那覇vs開邦【沖縄県 2015年夏の大会 第97回選手権沖縄大会】
第125回 富士大学 多和田真三郎 投手 (中部商出身) 【2013年インタビュー】
開邦 【高校別データ】
中部商 【高校別データ】
第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る