2017年09月11日 北谷公園野球場

興南vs中部農林

2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

結果の出ない上位打線を救った下位打線



仲松(興南)

 甲子園組の根路銘 太希仲村 匠平のノーヒットをはじめ、1番から5番打者が5回までに放ったヒットは僅か2本のみ。消化不良の苦い初戦、というのが興南側の本音であろう。その上位打線の不振を救ったのは、2安打2打点をマークした6番の具志頭 大夢(ぐしちゃん・たいむ)と、2本の長打を放った7番の大山 盛一郎(じょういちろう)の下位二人であった。

 2回、興南は一死一塁から大山 盛一郎が右中間を破る二塁打。8番里 魁斗が犠牲フライを打ち上げて先制する。しかし3回を終えて得点は僅かにこの1点のみ。部員11人の、中部農林との力は歴然。序盤の興南は、苦虫を噛み潰したような気持ちであっただろう。

 しかし4回、具志頭 大夢がセンター前ヒットで出塁すると、続く大山 盛一郎もレフト前へ。相手のエラーも絡んで一走が生還。その後一死三塁として内野ゴロの間にもう1点を追加した。

 5回にも、具志頭 大夢と大山 盛一郎に連続三塁打が飛び出すなど3点を加えると、6回には4番當山 尚志と途中出場の兼城 裕朋(ひろとも)のタイムリーなどで4点を挙げコールドとした。

エース宮城 大弥は登板しなかったが、仲松 青竜、又吉 航瑤(こうよう)、比嘉 良天(よしたか)の3投手がゼロ封リレーで勝利した。

 敗れた中部農林だが、石川 善都(よしと)が唯一のヒットを放ち、エース竿山 拳史朗が120km後半のストレートで、興南を少しとはいえ苦しめたのは見事。11人しか居ない中で、自分たちが出来ることをしっかりとやってきたのを見せた。特に守りの場面でそれを発揮したことを自信に変え、楽しく伸び伸びと頑張って欲しい。

(文=當山 雅通

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
美里工vs沖縄水産【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
名護vs浦添【沖縄県 2017年 第42回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
九州8強の沖縄尚学がコールド発進!【沖縄県1年生大会・11日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地 【ニュース - コラム】
第131回 ここ10年間の夏の甲子園優勝投手の現在地【ドラフト特集】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs沖縄水産【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
星稜vs興南【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
第561回 今大会で最も熱く、ハイレベルな4日目!4試合の見所を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第27回 興南高等学校(沖縄)【2年ぶり11回目出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第490回 【沖縄展望】いよいよ来週開幕!群雄割拠の沖縄を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第470回 三季連続優勝を目指す福岡大大濠、選抜ベスト4の秀岳館など今年も強力チームが集結!【春季九州大会展望】【大会展望・総括コラム】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
第296回 立教大学 大城 滉二選手「勝つための走塁は迷いを一切なくすこと」 【2015年インタビュー】
第133回 中央大学 島袋 洋奨 選手(興南高出身) 【2013年インタビュー】
第7回 日本野球機構(NPB)審判員 名幸一明さん 【OB訪問】
興南 【高校別データ】
中部農林 【高校別データ】
第67回沖縄県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る